タグ:薪ストーブ ( 21 ) タグの人気記事

e0173658_20313321.jpg
いつもの散歩道。
実家のワンコ、りーちゃんと時折歩く道。
家の周りには、こんな木のトンネルが所々にあります。
急斜面が多いから、昔からある雑木の枝が張って、いつの間にか、手をつないでしまった・・そんな感じでしょうか?
家の集落には、雑木もたくさんありますが、常緑樹の檜や杉が多く、紅葉のこの季節になると、濃い緑が目立つんです。
散歩をしながら、思うことは・・
あんな急斜面に、よく植樹したよね~って(笑)
昔の人は、今 以上に山とともに生活があったのだろうけど、よくぞ植えました!と、言わんばかりの場所に緑の木立が@@
すごいです(笑)
里山の紅葉もずいぶん進んで、落葉しています。
そろそろ、本格的に冬支度を始めているのでしょうね~^^
e0173658_20383614.jpg


家の中は、すっかり冬モード。
父しゃんは、気付けば・・薪ストーブの前に座っています。
薪もどんどん減っており、ちょっと心配ですが、とにかくあたたかいです^^
母しゃんは、そんな使用後の薪ストーブで、時々・・これ、焼いてます(笑)
e0173658_20411510.jpg
外がぽかぽかのお昼間には、庭仕事も始めました。
e0173658_20423822.jpg
クリスマス用に、もちの木科の木で「ホーリー」
玄関には、ビオラやパンジー。
e0173658_20434944.jpg
ハーブや苗木。
少しずつ少しずつです。

インコ部屋では、インコたちが、飛び回っています。
寒い日にも関係なく、日課の水浴び^^
e0173658_2046777.jpg

早起き、掃除、ガーデニング・・山仕事、薪割り、ストーブ、焼き菓子、散歩、ワンコ、そして、インコ
[PR]
by chiropi2 | 2010-11-20 20:51 | 暮らし
秋晴れの里山です。
相変わらず、日の出は遅いけど・・どこにでもある田舎の景色。
e0173658_559984.jpg
父しゃんのなんちゃって盆栽も紅葉しています(笑)
我が家の喫茶室は、客間になり、趣味部屋になり・・夜には、宴会場に変わることも(爆)
父しゃんの幼馴染がやってきて、なかなか帰らない夜(笑)だったりね~
夜中、笑い声が響いておりました。
だけど、そんな様子を見ていると、「ここへ帰って来てよかった」と、感じています。

週末には、私の実家から ばあちゃんが御泊りに^^
e0173658_631780.jpg
ウッドデッキに日向ぼっこです。
そんなお庭では・・父しゃんが薪割り(来年用)
カフェの前に、可愛いサークルの薪棚を設置しました。
e0173658_643582.jpg
山の仕事では、どうしても杉やヒノキのような針葉樹(間伐材)が出てきます。
下草刈りや枝の剪定など、山の仕事をしていると、どうしても雑木だけを薪に使うことは、合理的ではないような気がします。
そこで、我が家の場合、そんな間伐材や雑木も含め、手に入りやすい木を薪に使用しています。
今年切った(割った)木は、樫、杉、檜、桜、くぬぎ・・手に入るものは、そのまま薪です。
だけど、針葉樹は、すぐに燃えてしまうので、焚きつけ以外は、大きくカット。

夕方、庭の樫の木にあるものを取付ました。
e0173658_695530.jpg
父しゃん作、鳥の巣箱です。
派手だね~(笑)
だけど、野鳥には、関係ないらしい・・巣箱に目がついていれば、鳥は入ってくれないらしいけどね。
e0173658_6112536.jpg
花壇には、沢ガニ(笑)
小鳥と暮らす家の周りを囲むように、湧水の小川が流れています。
だから、玄関先に カニ!とか・・普通にカニが歩いているんです。
一番びっくりしたのは~実家の風呂場にカニがいたことかな~(笑)
雨上がりには、よく庭でカニを見かけます。
e0173658_6133914.jpg
裏庭では、シイタケ栽培(笑)
折れたシイタケの原木をもらって、立てているんです。
これが、結構収穫が出来て、良い感じになってきました。

我が家の休日・・
そうね~どっこも行かないんですが、あっという間で、気付くと・・家の周辺にいる(笑)
そんな里山の一日。
[PR]
by chiropi2 | 2010-11-08 06:18 | 暮らし
今日は、秋晴れのなかなかのお天気でした。
母しゃんは、荷物も片付いて、お庭の草取りに明け暮れた次第です^^;
e0173658_20481218.jpg
小鳥と暮らす家の集落は、棚田百選に選ばれたところで、この時期、たくさんの棚田(彼岸花)観光客が訪れます。
我が家は、元々 畑だった場所なので、畔だった場所に彼岸花が一列に並んで、咲いています。
草取りをしながら、枯れた彼岸花を刈ったりして、一日中 庭仕事。
一軒家って・・あんがい大変です(笑)

今日の記事は、昨日 水田社長と家具を買いに行った話を書こうと・・思っていたのですが~(笑)夜になって、とうとう 父しゃんが 「今日は寒いよね」と、言い出して・・(笑)

遂に!!点火~(^^)/
e0173658_20545038.jpg
引っ越し後の初点火ということで、隣の隣の実家からも、家族が集まっての火入れとなりました。
e0173658_2056645.jpg
e0173658_20562525.jpg
愛鳥、アーノルドも見守る中、薪ストーブが♪チロチロと燃えています。

しかし、父しゃん・・
10月始まったばかりで、薪ストーブって・・冬はどうするの~(笑)
数日前から、「ストーブ炊く?」って、言っていた父しゃんの気持ちを考えると、火入れが今日っていうのも、早くもないのかな~^^;
[PR]
ここ数日、静まり返っていた小鳥と暮らす家の現場・・
「明日は、建具が入りますから」と、聞いていた。

そこで、現場に行ってみると@@
10人近い職人さんで、ごった返していました。
予定していた建具屋さん。
それから、ウッドデッキ工事にやってきた大工さん。
そして、塗るところが多いな~と、塗装屋さん。
想像以上に作業範囲が多いかったから、もう一人連れてくればよかったと、笑いながら話をしてくださった(笑)
とにかく、狭い家なのに、職人さんの総動員で、人がうじゃうじゃぁ~(笑)

e0173658_6293941.jpg
建具屋の棟梁。
敷居のレールを小さな針みたいな釘で、固定していきます。
昔、子供の頃 見た 真鍮のレール。
戸の滑りがとても良くて、釘の部分に車が当たると・・
コトンコトン・・って、小さな音が聞こえます。
e0173658_6322257.jpg

お手製の木戸や窓がどんどん敷に入っていきました。
e0173658_6342629.jpg
カフェ。
e0173658_6352110.jpg
下駄箱。
e0173658_636372.jpg
自宅トイレ・・
この他にも、たくさんの建具が取り付けられました。
どれも、木の温かみがあって、素敵な木戸です。

そんな建具をに色をつけると・・・(カフェのみ)
e0173658_6375421.jpg
部屋の中に流れる空気や風にも、色がついたみたい(笑)
新しい無垢もいいけれど、塗装をすると まったく違うお部屋になります。
e0173658_6395364.jpg
大工さんや建具屋さんが帰った後も、お1人で作業されていた塗装屋さん。
姪のMちゃんと 張り付いて(笑)丁寧なお仕事を見学^^
途中、塗料が天然素材でなめても大丈夫な話や、とび職さんのズボンの裾の話、それから 5本指のソックスの話まで、いろんな疑問に答えてくださいました。
6年生のMちゃんは、興味深々。
貴重なお話が聞けました。

e0173658_6442113.jpgそれから、数日前に2台目の薪ストーブ 設置完了^^
夜遅くに、設置してくださった ストーブ屋さんに感謝。
ストーブは、ダッチウエスト エントリーペデスタルタイプです。

昨日 総動員の現場に 知らないおじさんが一人・・??
話を聞いてみたら、煙突がある家に興味があって、見に来たそうです。
「このストーブは、どこでつけたの?」と、聞かれ・・
いろいろお返事を。
なんだか、嬉しい御訪問でした^^

まだ、工事の話が続きますが・・
多すぎて、書けません(笑)

だから・・つづく・・^^;
[PR]
by chiropi2 | 2010-08-13 06:53 | 建具
カフェの炉台作りをしていたら、自宅用薪ストーブの設置工事が始まりました。
予定外の飛び入り工事に、父しゃんは大喜び^^
だってね~家を建てると決めたとき、一番欲しかった物が、「薪ストーブ」だったんですからね。
e0173658_23123699.jpg
夏の炎天下の中、煙突取付工事スタート!
e0173658_23133814.jpg
e0173658_2314194.jpg
屋根の上は焼き焦げそうでしたが、煙突設置完了^^
家の真ん中に一本煙突が出来ました。

その後・・
室内の工事が始まり、屋根から、下へ下へと煙突が伸びていきます。
煙突は、ダブル。
外側を触っても熱くありません。
e0173658_23173962.jpg
e0173658_2318628.jpg
そして、夕方頃、本体が登場!
e0173658_2320645.jpg
ダッチウエスト フェデラルコンベクションヒーター!!
父しゃん、2年待ちでした。
良かったね~。
その後、空焚きのため、急きょ・・火入れをすることになりました。
真夏の室内で、薪ストーブ 点火!(爆)
e0173658_23224612.jpg
*室内の窓全開です^^;
父しゃん、おめでとう。
よかったね

我が家の薪ストーブは、一台が 触媒をつかったストーブで、もう一台がクリーンバーンをつかったもの。
鋳物と鉄板。
同じダッチウエスト社のストーブだけど、使う場所によって、ストーブが持っている機能を生かせたらと思って購入しました。
ストーブを選ぶ時に、デザインや価格、いろんな決め手があると思いますが、我が家が一番重要だと思ったことは、生活のリズムにあったストーブか? と、いうこと。
どんな風に使うのか?生活のどの部分にどんな風に関わってくるのかって。
e0173658_2333479.jpg
しかし、真夏にストーブは、暑いです(笑)
もう一台は、また後日^^

くぬぎの森さん 暑い中 ありがとうございました*^^*
[PR]
土曜日から、部屋カフェの炉台のことで、現場入りしていた父しゃん。
母しゃんは、予定があり、行けなかったのですが、話によると・・
一日で終わらなかったので、後は日曜日になった・・とのこと。
そこで、朝7時にアパートを出て、山の家に8時過ぎに着!
すでに左官さんが作業をされておりました。
部屋カフェの炉台です^^;
e0173658_22554548.jpg
板土間の基礎を利用して、炉台作り。
地元の川石を使って、オリジナルの炉台を作ります。
左官さんの御指導の元、左官さんと父しゃん 石を貼りつけていきます。
e0173658_22582131.jpg
途中から、水田社長も加わって、炉台製作(笑)
母しゃんは、カメラマンと突っ込み係(爆)
e0173658_22595959.jpg
大人3人が、狭い角で石を貼りつけてます^^
あーだこーだと、言いながら・・楽しい炉台作成。
e0173658_23415949.jpg
最終的には、こんな感じになりました。
e0173658_23242100.jpg
オリジナル炉台の完成です^^
途中から、薪ストーブ屋さんが来られて・・
「足裏健康法にいいね~なんて、冗談を言われつつも、作業は無事に終了。
この炉台の上に、後日、ダッチウエストエントリー(ペデスタルタイプ)設置予定です。
休日出勤の左官さん、そして汗だくで作業してくださった水田社長、ありがとうございました。
[PR]
e0173658_19585764.jpg
薪ストーブの炉台です。
居間の大壁の前を陣取っています。
作成途中に位置取りの確認をしていたら、いつの間にか、ゆとりたっぷりの大きさになりました。
薪ストーブは、ダッチウエスト社のフェデラルコンベクションヒーター。
炉台に使用した石は、大谷石です。
e0173658_202182.jpg
後は、ここに薪ストーブと、真っ直ぐに伸びる煙突がつきます^^
[PR]
薪ストーブの炉台。
完成していたのですが、ストーブを置いた時に、もう少し余裕があったほうが、ストーブがかっこよく見えるんじゃなか?・・・っと、いうことになり、若干 広くしてもらいました。
向かって右を広げる。
e0173658_1424595.jpg

そこに、板を補充して、炉台になる石をのせる場所を確保^^
e0173658_144556.jpg
炉台も広くなって、この壁側には、薪ストーブしかない状態です(笑)
父しゃん、念願の薪ストーブが入ります^^

私ごとですが・・
自宅のPCが壊れました><
寿命ですね~ 今日は、姉のPC借りて、更新中・・
こんな物入りのときに・・とほほですよ(爆)
[PR]
午後から 現場入りした母しゃんです^^;
あら!?@@ この車、見たことあるけど・・
e0173658_22123884.jpg
薪ストーブをお世話になる "くぬぎの森" さんです。
以前から、現場の様子を見に来るとおしゃっていたからね^^
e0173658_22155611.jpg
炉台、煙突などの設置確認。
e0173658_2218613.jpg
e0173658_22184266.jpg
設置をするまでに、現地で施工確認をするんだそうです。
煙突位置、長さ、炉台の形、外気導入のこと・・など
母しゃんもストーブの話をしていると、とても楽しい。
初めの頃は、薪ストーブに反対だったのにね・・今思えば、とても笑えます。

薪ストーブライフがしたくて、家を建てるようなところもあるから、ストーブ屋さんの工事がある日には、父しゃんは、有給とって、揃いのツナギを借りて、一緒に弁当を食べて、屋根に登ったりして・・すごいことになりそうだから、想像すると笑えます(爆) ← 母しゃんの妄想です^^;
[PR]
ここ数日、大工さんは 他の現場へ。
義母のお茶出しも少しだけおやすみになって、ちょっとのんびり^^
今日は、父しゃんと川へサンダル履いて、小石集め(笑)
e0173658_20245088.jpg
小鳥と暮らす家の山里は、水だらけと言っていいほどに、水に囲まれています。
集落の間を小さな湧き水の小川が網の目のように流れているし、山の渓谷から流れ出る川が、家のすぐ前 橋の下を流れています。

さて、我が家は、薪ストーブを二台、設置するのですが、自宅用ストーブの炉台は、大谷石を使います。
部屋カフェのストーブには、鉄のプレートをしようする予定だったのですが、何か寂しいような気がして・・
そこで、板土間のカフェ部分には、基礎のすぐ上に板を張ります。
だったら、その基礎を そのまま使ってはどうか?って、ことになりました。
炉台になる部分には、板を張らず、モルタルで形を整えて、その上に薪ストーブを置く!
そのモルタルに、小石やビー玉のようなものを埋め込んだら、きっと可愛いだろうって*^^*
きっと きっと 可愛いに違いない・・私も今、にんまりしています(笑)
そこで・・サンダル履いて・・カゴ持って、下の川まで石集めに行くことになったわけです。
e0173658_20334867.jpg
流れが速い川なので、丸い角の取れた石がいっぱい@@
赤や緑、灰色・・冷たい川に足を突っ込んで、小石を探しました^^
子どもは大好きな水遊びだけど、大人だって・・水に入ると、楽しいんですよ(笑)
気持ちよくって・・楽しい時間になりました。

この川は、父しゃんが、その昔 小学生だったころ・・
学校の水泳の時間に泳いだ川です。
川の一部に深いところがあって、"水泳場"と、言っていたんだとか・・
その頃は、まだ道も橋もなくて、土手を降りて、川の水泳場へ。
道や橋が出来て、時代が変わっても、流れる川は、きっとその当時と一緒。

さて、小石もいっぱい拾ったし、キレイに並べて天日干し。
e0173658_2041875.jpg
e0173658_2041263.jpg
炉台に使ってもらえるかしら(笑)
使って欲しいなぁ~*^^*
[PR]