e0173658_19363920.jpg
本当のことを書くと、お庭があったら素敵だけど、重要だってことには気付いていなかった母しゃん^^;
ミズタホームさんの家だけ見ていたら、それだけで十分だったけど、庭師さんが入って、変わっていく家を見ていたら、庭の大切さが伝わってきます。

我が家は、元々山の中に建っているので、窓からだって木々の緑だらけだし、虫の声や鳥、川の流れ・・自然に包まれています。
だから、自宅の庭は、ほんの少し・・って、思っていたんです。
だけど、実際に庭をお願いしたら、家が何倍も素敵に見えてきて、建物の雰囲気がすっかり変わってしまいました。庭と馴染んで、庭の木も芝もそして、小鳥と暮らす家も 呼吸をしているみたいです^^
家があって庭がある。
それとも、庭の中に家があるのか?
ミズタホームさんの家には、どちらのお宅も、ウッドデッキがいっぱいあるけれど、ちゃんと意味があるような気がしました。
e0173658_1945334.jpg
e0173658_1947839.jpg
コナラにモミジ、ヒメシャラ、ヤマコウバシ、カツラ・・
もうちょっとでお庭も完成です。

待ちきれない父しゃんは、今日 庭用にホースを購入しました(笑)
[PR]
庭の打合せから、二日・・
なんと!?@@ 工事開始の知らせ・・
午後から、現場に向かった母しゃんです^^
e0173658_20385728.jpg
すでに、父しゃんのくぬぎたちも隅に束ねられ、あの小さかった(菜箸くらい)くるみも移動され・・雑然としていた草茫々の家の前がすっきり!
e0173658_20403697.jpg
予定の庭の工事に入る前に、元々あった我が家の木々が、家の裏や隅、それから借り植え状態になっていました。
今日は、庭の整地が行われており、炎天下の中 汗だくで作業。
庭師さんたちの地下足袋が妙にカッコよかったです^^

e0173658_2044244.jpg
枕木や芝、樹木・・どんな庭になるのかな~^^;
園芸おじさんの意見もちゃんと聞いてもらいましたよ。
庭のことは、父しゃんに任せることにしたので、園芸おじさん=父しゃん も納得できていると思っています。
e0173658_20461982.jpg

工事予定を聞いてみたら・・
「4日が目標」だと、おしゃっていたので、次に現場入りした時には、お庭が完成していることになります。
楽しみです。
e0173658_20495463.jpg

照りつける太陽は、まだまだ夏ですが、流れる雲は、なんだか秋。
3月に地鎮祭。
4月に着工。
5月に棟上げ・・
そして、9月にとうとう完成です。長かったけど、早かったなぁ
ブログには書いていませんが、この期間に銀行へローンの手続きに行ったり、家の登記のことで動いたり、見えない動きもいっぱいでした。
そうそう、今日は、コーキング屋さんとカーテン屋さんも来てました。
コーキングの職人さんの話が面白くて、知らない話をいっぱい聞かせてもらいました。
そんな現場も後少しです・・

小鳥と暮らす家の見学会と引き渡し日も決まりました。
私は、本当に引っ越しの準備を始めます。
[PR]

今日は、タイトルそのまま。"水"
土地の問題はひとまず終了。
次の問題は、水です。

家を建てる時に、どこのお宅も 飲料水(水)で悩んだりされるのだろうか?
小鳥と暮らす家が建つ場所には、上水道がありません。
そうなんです!!共同の浄化槽はちゃんと完備してありますが、上水道が引かれていないのです。
なぜって??
それは、山に囲まれた場所で、いろんなところから水が湧いているから。
実家の水は、湧き出ている場所から共同で配水管をつないで、電気モーターで引き込んでいます。
嫁に来たときから、そのことは知っていましたが、まさか!?@@集落全体に上水道の設備がない!とは、しらなかった。
小さな集落ですが、どこのお宅も湧き水を家庭用水として使用しています。
さて・・我が家はどうしましょうか^^;
共同で水を引いている組に加えてもらうつもりだったけれど、少し水量が減ってきているって、うわさもあるし・・
後々のことを考えたら、ボーリングをして 堀ってしまいましょうか?@@って、話も出ています。
1mいくら?という工事になるので、水が出るまで掘らないといけません。
水が多い場所なので、父曰く「すぐ出るよ」って・・言いますが、不安もあります。

さて、昨日の話。
実家に帰ったら、義父が言った。「裏から水が湧いてたぞ」って。
裏?? 実家の家裏に昔からある池があります。
e0173658_13163840.jpg
写真、左上の方からこんこんと湧き出る水。
ずっと昔から湧いている池です。
生活するにあたって・・水ってとっても大事です。しっかり考えないとね~
さあ、どうしましょう・・

午後からは、建設予定地に残っていた樹木を切り倒しました^^ って・・義父がですよ(笑)
土地の真ん中にでーんと立っていた数本の木をチェーンソウでカット!
e0173658_13215122.jpge0173658_13221583.jpg
e0173658_1323769.jpg
大きい枝や幹は薪ストーブ用の薪になります。
工務店さんに頼むのは簡単だけど、自分たちでやると、小さなことでも大イベントになるから楽しい。
土地の真ん中にあった木がなくなると・・
「こんなに広かったんだね~」って、びっくり。
薄暗くなって、アパートへ帰る前。父しゃんとふたり・・その場所に立って話したこと。
母:「ねえ・・なんにもないね。ここに住むんだね」と、言うと・・
父:「考え直すなら今のうちだよ」って・・そんな会話 (笑)
[PR]
by chiropi2 | 2009-10-13 13:30 |
お久しぶりです。
前回の更新から、ずいぶんと時間が経ってしまいました。
銀行へローン申し込みをした後も、母しゃんは、農地転用の資料を集めるために、いろんなところを回りました。なんとか、今月(10月)の農業委員会の締め切りに間に合いそうです^^;まだ、安心はできませんが・・
家の間取りで悩んでいたときの方が、夢の中でした(笑)
今は、現実と向きあう毎日。
家の話をいつも脇にかかえて・・母しゃんは実家のきゅうりの収穫!父しゃんは、まじめに職場に通っております。
気づけば、10月!!あぁ~>< 秋には着工なんて・・安易な考えだった我が家でした。
でもね~実は、忙しいながらも そんなゆっくりの家づくりを楽しんでおります*^^*
簡単に建ちあがらないから、いいのかも~^^;変でしょう~(笑)

さて、本日・・早朝からきゅうり畑の母しゃん。
父しゃんは・・と、いうと~農転の書類に不備がないか?最後の調整を叔父さんと打ち合わせしているはずでした(--)・・でした。そうね~1時間くらいで打ち合わせは終わったんだそうです。ちゃんと、やることはやったんです!

夕方・・母しゃん 帰宅^^ 「あぁ~・・??どうしたの?これ・・」
e0173658_21254997.jpg
そうです。どんぐりです。
前々から、父しゃん言ってました 『どんぐり拾いに行こうよ~』って。
思い出してみると・・前にも実家の森で二人、袋いっぱいのどんぐりを拾ったことがあります。
その後、発芽させて、庭に撒いたら、芽がどんどん伸びて・・困ったお母さんが、抜いてしまった(笑)・・そんなこともあったよね~^^懐かしい。
父しゃんは、動物や植物が大好きなおじさんです^^
今の職業についていなかったら、きっと~動物園の飼育係か、園芸家になっていたかも?^^
そんな父しゃんにとって、"どんぐり拾い"は、大イベントに違いないのです。
それなのに・・母しゃんは、畑仕事が忙しく、聞き流してしまったのでした。父しゃん、ごめんなさい・・
e0173658_21322943.jpg

父しゃんの拾ってきた どんぐりを並べて、分類していると これが面白い^^
そして、どんぐりって・・奥が深い!名前がわからな~い(笑)ネットの写真と比べて見るけれど、素人にはこれだ!!と、いう確信がもてない・・
クヌギに・・コナラ、シイ、カシ・・クリもありますね~微妙に大きさや形に違いがあって、かぶっている帽子も違います。
e0173658_21415692.jpg
e0173658_21422681.jpg
どんぐりを調べていたら、どんどん楽しくなってきたんですね~これが^^

実は、小鳥と暮らす家の周りは、どんぐりの木を植えたいと思っています。
どんぐり大好きな父しゃんだから、いろんなどんぐりが落ちてきたら、最高に楽しいだろうな~。

拾ったどんぐりをビニール袋に入れて、少し水を入れて、日当たりの良い場所に置いておきます。
忘れた頃には、発芽しているはずです(笑)
芽が出たら、地面に植えるとOKです。

どんぐり拾いは、始まったばかり。秋が深まる頃には、どんぐりのこと ちょっとは違いがわかるかな~^^;
ユーカリも大きくなってきたし、今度はどんぐり!自分の庭の木は自分たちで育てたい。
こんな楽しみ方もいいかも~*^^*。
[PR]