タグ:建設予定地 ( 7 ) タグの人気記事

雨の中、作業をしてくれた義父より、メールが届きました。
e0173658_11131585.jpg
地盤調査で、不具合が出た部分の補修作業。
休みを利用して、少しずつ作業をしてくれたお父さん。
ちゃんとやったことがわかるようにと、途中何枚も写真を撮りながらの作業だったみたいで、昨日の終了時を携帯写真で送ってくれたお父さん。
雨だったのに・・ありがとうございます。

携帯で撮った写真が上手く送れないからと、電話をくれたお父さん。
写真は撮れても、メールは難しかったんだな~と、思うと メールに挑戦しようと思ったお父さんの姿を想像しました。とっても嬉しい一枚です。

今日もこの後の工事をする予定とのこと。
ズリと呼ばれる山砂を敷地に敷き詰める作業。

お父さん ありがとうございます。
この後は、工務店さんにお任せします。

さて、この前の日曜日。
父しゃんと私で、地域の行事に参加してきました。
町の駅伝大会だったのですが、村の皆さんへ少し ご挨拶をしてきました。
今年中には、帰ってくると思いますので、どうぞよろしくお願いします!って。
少しずつですが始まったんだなぁ~と、感じるこのごろです^^
[PR]
2010年 雪降る年越しでした。
来年のお正月は、きっと 新しいお家で、そして薪ストーブの前で、お年始をしようねと、家族で美味しいものを食べて大笑い^^
今年はどんな一年になるんでしょうね~*^^*
e0173658_16384552.jpg
年末にチロリは体調をくずしたものの、みんな元気です。

1月も下旬になり、そろそろ・・と、父が動き出しました。
昨年、地盤調査で不具合だったところを、基礎工事が始まる前にしておかないといけません。
義父が、土木関係の仕事をしていることもあり、工務店さんから言われている箇所を工事です。
e0173658_16472866.jpg
以前、マスの養殖をしていた池の残骸を撤去していきます。
掘ってみてびっくり。
池の底がこんなに厚かったとは・・@@
しかし、義父のユンボ使いの上手いこと・・こんなお父さん 初めて見ましたよ。
e0173658_16503499.jpg
朝から、コンクリートを少しずつはがしていきます。
そして、開いた穴にズリと言われる山の土を入れていきます。
一日では出来ないので、お休みの日を使って、工事をするとのこと。
お父さん お世話になります*^^*

そう言えば・・
工事をするにあたって・・敷地に面している道の所有者の方や近隣のお宅へ、義父と父しゃんが二人でご挨拶に行きました。
私有道路を通る時や、騒音など 近隣の方に迷惑を掛けないように、事前に挨拶に行ったのです。
何もなくスムーズに進めるには、事前に挨拶することは、とても大事。

家を建てるって・・本当 大変です。でも、日々勉強、そして 周りの人たちに感謝することが大事なんだと思っています。
[PR]
9時から、地盤調査をしますと、社長さんに連絡をもらった母しゃんです。
小鳥と暮らす家の土地がある場所は、とっても寒いんです。標高も少し高いし、おまけに谷になっているので、風が吹き抜けるし・・そして、日照時間が短いような気がします。
だから、しっかり防寒をして出かけました。
母しゃんが到着した時には、すでに調査が始まっておりました。
e0173658_20375710.jpg
調査用の機械を使って、地面に長い鉄の棒を差し込んでいきます。
元々、山の中なので、畑だって、田んぼだって・・石ころがごろごろしている場所。
1mちょっとで、石にごつんごつん当たるらしく、わかってはいたけれど、やはり 石だらけ。
数日で調査の結果はわかるそうです。
結果OKだといいのだけれど^^
地盤調査のおじさんと話をしていたら、初対面だったのに、共通点が多くてびっくり@@
卒業した学校が一緒だったり、従姉のお姉ちゃんと同級生だったり、そして、このブログで一度紹介した叔母の棟上! なんと、そこの地盤調査をしたのもおじさんでした(笑)すごーい^^
叔母に話したら、爆笑してました。ご縁ってすごいなぁ~*^^*
9時前から始まった調査、11時半には無事に終了。お疲れ様でした。
**********
こちらは、アパートでお留守番をしているインコたち。
夕方、帰ってきた母しゃんに、とっても冷たいインコ皆様・・
e0173658_20505485.jpg
きなこもルルも高い場所から、母しゃんを見下ろして・・「今頃帰って来たんだ!」って・・無視してます。
e0173658_20515311.jpg
チロリとチャッピーも怒ってました。ごめんね~
チロ:「母しゃん!どこ行ってたのよ。あたちのお部屋はいつできるのよ~」
怖い、チロリです^^;
[PR]
昨日は風が強い一日でした。
そんな中、ミズタホームさんから、図面と実際の敷地を合わせてみます!との連絡があり、母しゃんも朝から建設予定地へ。
e0173658_11254574.jpg
図面に合わせて、ロープで基礎ができていきます。
元々、この土地は畑だったし、義父が以前マスの養殖をしていたこともあり、敷地に池のコンクリートの残がいが残っていたりします。
そして、四角でもないし、三角でもないし・・(笑)とっても、変な形なのです。
おまけに、敷地の一辺は、小さな小川があったりと、とっても特異な土地^^
一度、図面を土地の上に置き換えて見ましょうね~と!そんな運びになったわけです。
e0173658_11311967.jpg
2時間弱くらいでしょうか?玄関、喫茶、浴室・・インコ部屋~^^ ロープの家が完成。
ここに座ったら、こんな景色が見えたり、土地の四隅が案外余裕だったり・・
ロープで囲っただけなのに、リアル@@ うわぁ~基礎って小さい!と、思っていたのに・・出来上がったら、案外大きかったからびっくり。
二階建てと違って、平屋だから大きく見えるみたいです。
e0173658_11375730.jpg
ミズタホームさんは、打ち合わせ段階で、家の模型を作られません。
理由は、最初に模型を見てしまうと、満足感とか感動が薄れるからだそうです。
紙の上の家を見るごとに、「うわぁ~@@」と言っている母しゃんだから、棟上なんかしたら、涙がでるんじゃないかな~^^;
急に忙しくなってきた家作りです。
[PR]

今日は、タイトルそのまま。"水"
土地の問題はひとまず終了。
次の問題は、水です。

家を建てる時に、どこのお宅も 飲料水(水)で悩んだりされるのだろうか?
小鳥と暮らす家が建つ場所には、上水道がありません。
そうなんです!!共同の浄化槽はちゃんと完備してありますが、上水道が引かれていないのです。
なぜって??
それは、山に囲まれた場所で、いろんなところから水が湧いているから。
実家の水は、湧き出ている場所から共同で配水管をつないで、電気モーターで引き込んでいます。
嫁に来たときから、そのことは知っていましたが、まさか!?@@集落全体に上水道の設備がない!とは、しらなかった。
小さな集落ですが、どこのお宅も湧き水を家庭用水として使用しています。
さて・・我が家はどうしましょうか^^;
共同で水を引いている組に加えてもらうつもりだったけれど、少し水量が減ってきているって、うわさもあるし・・
後々のことを考えたら、ボーリングをして 堀ってしまいましょうか?@@って、話も出ています。
1mいくら?という工事になるので、水が出るまで掘らないといけません。
水が多い場所なので、父曰く「すぐ出るよ」って・・言いますが、不安もあります。

さて、昨日の話。
実家に帰ったら、義父が言った。「裏から水が湧いてたぞ」って。
裏?? 実家の家裏に昔からある池があります。
e0173658_13163840.jpg
写真、左上の方からこんこんと湧き出る水。
ずっと昔から湧いている池です。
生活するにあたって・・水ってとっても大事です。しっかり考えないとね~
さあ、どうしましょう・・

午後からは、建設予定地に残っていた樹木を切り倒しました^^ って・・義父がですよ(笑)
土地の真ん中にでーんと立っていた数本の木をチェーンソウでカット!
e0173658_13215122.jpge0173658_13221583.jpg
e0173658_1323769.jpg
大きい枝や幹は薪ストーブ用の薪になります。
工務店さんに頼むのは簡単だけど、自分たちでやると、小さなことでも大イベントになるから楽しい。
土地の真ん中にあった木がなくなると・・
「こんなに広かったんだね~」って、びっくり。
薄暗くなって、アパートへ帰る前。父しゃんとふたり・・その場所に立って話したこと。
母:「ねえ・・なんにもないね。ここに住むんだね」と、言うと・・
父:「考え直すなら今のうちだよ」って・・そんな会話 (笑)
[PR]
by chiropi2 | 2009-10-13 13:30 |
先日、水田社長にお会いした時の会話。
水:「農地の方の手続きは終わりましたか?」
母:「えぇ!@@・・もうしないといけないんですかね~?」

そんな会話でした。
父しゃんが建設予定地の草刈りをした日の日記に書いた通り、予定地は、現在 農地なのです。
最初から、宅地であればないであろう 手続き。
それが “農地転用”です。
*農地を宅地に転用すること
父しゃんも母しゃんも・・簡単にできるだろうと思っていた手続きです。
我が家の場合・・登記関係を親戚に頼むこともあって、工務店さんへ委託していません。
だから、自力で市役所や法務局に出向き、必要書類を取ったり、手続きをしなくてはならないのです。

お役所関係は、明日 母しゃんが担当^^;必要書類の確認と謄本等の書類をもらいにいきます。
家の図面や見積書などは、工務店(ミズタホーム)さんにお願いします。

でも、一つだけ・・揃えるのに時間がかかりそうなのが・・融資証明書の取得!
建築資金をどうするのか?
自己資金+借入資金=見積り金額 にしないといけないのです。
自己資金の証明書として、自己資金を出す人の残高証明書が必要になります。
そして、住宅ローンを借りる銀行機関から、融資証明書を貰わなくてはならないのです。

母しゃんは、以前 銀行へ住宅ローンのお話を聞きに行っています。
その際に、「段階としては、早い方ですよ」と、営業マンに言われていたので、安心しきっていたのです。

なぜ、慌てだしたのかというと・・
農地転用をするには、お役所(家を建てる市)の部署に農業委員会というところがあって、月に一度だけ、農地転用の締め切り日を設けています。
そうなんですよね~月に一度だけ・・8月は終わってしまったので~9月・・10日なのですが、間に合わないよ~!?@@
と・・・なると、10月10日になります。
書類を出したからと、すぐに転用にはなりません。色んな許可を受けて、最終的に農業委員会の皆さんが、現地を見に来られます。何ヶ月も転用できない場合もあるそうです。
やばいですね~秋・・着工できないよ~>< 
A型母しゃんとしたことが・・迂闊でした(--)父しゃん、ごめんよ・・
だから、少しでも急がなきゃな~と思っています。

そこで、今日の母しゃん!
住宅ローンをどこから借りるのか!?決める時が来ました。
朝から、実家の父からのお手伝いコールも無視して~銀行さん巡り。
前回伺った地元銀行さんと都市銀行さんへ。
具体的に、金額を提示して、何年ローンで月々、ボーナス返済などの細かい数字をシュミレーションしてもらったんですね~
朝、結構早い時間に家を出たのに・・帰ったのは、三時ごろ・・疲れたよ~
e0173658_23313231.jpg
二種類の封筒。
内容的にも納得できたし、この二つから選ぶつもりです。
父しゃんは、仕事で全く動けないし、ここはしっかり勉強して、父しゃんに判断してもらうつもりです。
ローンをお願いしても、色んな審査があって、すぐにはお返事をいただけないみたいだから、融資証明書が一番最後になりそうです。
農地転用にこんなに書類が必要だなんて、思っても見なかったから・・なんだか、怖くなってきました。
まだまだ、細かいことを書いたら・・書類はあるんですよ~

農地を宅地へ。
簡単のようですが、農業を守る!と、いう視点から考えると、当たり前のことなんだな~と、感じます。
好きなように建物を建てていたら、農地は無くなるし、景観なんて・・なくなってしまうはずです。
建築確認が必要なように、家を建てるって・・奥深いな~と、歩き回って実感しています。
我が家は無事に建つのでしょうか?(笑)
***********
さて 母しゃんは、夕方 親戚宅へ。
叔母の家の棟上式。
e0173658_23414958.jpg
餅、お菓子、お金などを屋根から投げます。
子どもたち、近所の人、親戚・・みんなでわいわい、楽しく拾いました。

一足先に、棟上をした叔母さんち。
うちもがんばらないとね~^^
[PR]
by chiropi2 | 2009-08-27 23:55 | 農転
お盆休暇に入った父しゃん。
前々から、気になっていたことがあり、実家へ。
小鳥と暮らす家は、その実家のすぐ側に建てます。

我が家が建つ予定の場所です(建設予定地)^^
e0173658_2121813.jpg
現在、農地。
家が建つ前に、宅地申請して、農地→宅地に変更しなければなりません。
宅地にするために、ここ数ヶ月は、耕さず放置してあったので、草が伸び放題になってしまいました。
そんな雑草の種が落ちないうちに、刈り取りをしました。
e0173658_2171919.jpg
炎天下の中、汗だくで、草刈りをする父しゃん。
草って、すぐ生えるから大変です。
家の庭に植えたい木として、以前購入した苗木も随分と大きくなっていました。
『胡桃』です。青々として、元気いっぱい。
e0173658_21102037.jpg
工務店さんと打合せることも、たくさんありますが、それまでに自分たちでできること、しなくてはいけないことがいっぱいあります。
e0173658_2114143.jpg
草刈りを始めて、2時間ほどで完了。
父しゃん、ごくろうさまでした。
e0173658_21155038.jpg
夏休みのど真ん中、涼を求めて、山の方へ行く車多数。
家が建つ場所は、そんな涼しげな場所にあります^^
[PR]
by chiropi2 | 2009-08-09 21:19 | 四季