タグ:古いもの ( 3 ) タグの人気記事

今日は、ミズタホームさんの事務所で打ち合わせです。
「えぇ~!社長、まだ決めることありましたっけ?」(笑)
あるんですよ~まだまだ^^

今日は・・
照明器具。
玄関から、居間、台所・・トイレ、とにかく電気の配線があるところには、すべて照明器具をつけないといけないので、社長から提案されたものを基準に、ちゃっちゃと決めて行きました。最後の方は、私も身を乗り出して、あーだこうだとちょっとばかり暴走(笑)
やっと終わったと思ったら、今度は、建具。
e0173658_22323534.jpg
社長に言われて気付いたこと・・
それはね、我が家は 異常に建具が多い!@@
部屋カフェなんて、木戸や木窓だらけだし、住居部分も・・建具だらけ。
父しゃんが、暑い家が嫌いだからでしょうか?(笑)
室内にあまり壁がないのです。
屋根を支えている柱はありますが、外壁とトイレや浴室などの小空間の壁、それからカフェのと住居の間の壁。
そうですね~本当に壁がないから、建具で部屋を仕切っている感じです。
玄関ドアが二つ、勝手口が三つ・・一体 いくつあるの?って・・(笑)
重要な建具は、自宅へ持ち帰り、父しゃんに決めてもらうことにしました。
建具の次は、襖紙選び。
そして、ロールスクリーンの色でしょう・・
最後は、決めきれなくて、カタログを持ち帰った次第です。

家を建てるって、本当に大変ですよ。
こんなに決断力が必要だったとは・・(--)ふぅ~・・
e0173658_2242846.jpg



さて、ここからは余談ですが^^;
久しぶりに事務所に行くと、お楽しみが待っていることが多いから、気分よく打ち合わせが進みます。
それは、水田社長のお宝が、少しずつ増えていっていること(笑)
今日は、レトロな石油ストーブを見せてもらいました。
e0173658_22455433.jpg
「社長!これは、日本船燈の真鍮ストーブじゃないですか~!?」って、見た瞬間、舞い上がった母しゃん。
それも、かなり古いもの・・
いいな~。 ちょっと前に、このストーブが欲しくて、ネットとにらめっこしていた我が家でした(笑)
社長のお宝倉庫に益々、行きたくなった母しゃんです^^
[PR]
by chiropi2 | 2010-07-30 22:51 | 打合せ
全国的に大雨ですね~
小鳥と暮らす家の周辺も、雨続きで、室内に湿気がこもっています。

さて、雨でも大工さんたちは、順調にすすめていらしゃいます。
汗だくになりながら、真剣(当然だけど^^;)な表情で、もくもくと手を動かしておいでですよ。
背中で語ってる感じかな~^^

さて、古いものが好きな母しゃんですが、住居部分は、もちろん新築ですが、部屋カフェ部分には、少しね^^; 古いものを使って内装を作ってもらっています。

古いものって、作ろうと思っても、作れないし、田舎育ちで、ばあちゃんっ子だったからなのか?古いものに囲まれていると、落ち着くんですよね。
だけど、なかなか古いものって、買おうと思ってもないんです。
理由は、古いものは、まだ、現役でどこかのお宅にあることが多いから・・

だけど、あるところにはある(笑)
例えば・・水田社長のお宝倉庫とか・・^^;
まだ、見たことはないんですが、お宝が眠っているらしい(爆)
そこで、昨日の現場から、古いものをちょっとだけ・・
e0173658_13492457.jpg
カフェの厨房入り口。
厨房の壁もみんな古材です。
そして、トイレ!
ちょっとだけ、ご紹介します^^
e0173658_1351784.jpg
かわいいよ~
社長、最高です。
床も、古材です。
ミズタワールドなトイレは、この後、まだまだ凝りまくります。


そして、インコ部屋のその後・・
ケージを置く、棚ができました*^^*
e0173658_13542253.jpg
突っ張り棒がいい感じです。
土壁用の下地も完成しています。
チャッピーたちは、幸せだなぁ~
e0173658_13554839.jpg
雨続きで、倒れ気味のユーカリも元気に育っています。
この中から、大きな鉢に移植して、インコ部屋の中に移す予定です。
[PR]
平屋のプランを頂いてから、屋根の形の変更をお願いしていました。
素敵な屋根の形だけど、ハイカラすぎて(笑)、私たちが住む里山の集落には似合わないような気がしていたからです。
家を重視するあまりに、家を建てる場所の景観と合っていないような家が増えているように感じています。
個人の自由なんだろうと思いますが、家を建てて、そこに住むのですから、村に馴染むとか家が場所に馴染むということは、とても大事だと思うからです。

今日の打合せは、その屋根の変更をお願いしていた「平屋プラン」を頂いたところから始まりました。
変更の屋根の形に父しゃんも私も大満足^^
スマートな平屋になりそうです。
そして、部屋の変更や、収納の場所、窓の形など・・細かいところを決めていきます。
その中で、母しゃん!わくわく度満点だったのが、タイル。
e0173658_16435316.jpg
小さなタイルを台所や水周りに使いたい!という、申し出に社長さんが見せてくれたタイルです。
ガス周りに耐熱用として、現在 耐熱パネルが使われていることが多くなりましたが、母しゃんは、タイル派。
お手入れが大変だし、汚れやすいし、最近ではパネルを使う方が多いとのことだったのですが、あえて、タイル!
小さなタイルを壁に貼ったり、玄関や水周りに使いたいと思っています。
本音を言うと、もっと“古いもの”昭和のタイルみたいな、レトロな感じのタイルがいいんですよね~
そんな話をしていたら・・なんと@@!?
奥から、昭和の時代のタイルがありますよ~って、見せてくださいました。
e0173658_16484081.jpg
う~ぅ、可愛いぞぉ^^
全体をレトロタイルにするんじゃなくて、アクセントに貼るといいそうです。

ドアは木製で持ち手は、こんな感じで・・
お風呂、キッチンの色、外壁に断熱材に・・決めることがありすぎてびっくりしています。
父しゃんは、ナチュラルな感じの内装がいいみたいですが、母しゃんは・・ちょっと違うんですよね~^^;
だから、店舗の方だけは、母しゃん好みで、自宅の方は、父しゃん色にしようかな?とも考えています。

母しゃんの好み・・
文章で書くとこんな感じ。^^
古きよき昭和のような、レトロな店内。水周りには古いタイルが貼ってあって、古い椅子や古い食器なんかあって・・子どもの頃に暮らしていたような、思い出色のお店。
木枠の窓ガラス。鍵は、ネジ式・・

そんなお店になったらいいな~と、思っています。でもね~・・アンティークの物って・・高いんですよね^^;
e0173658_16565934.jpg
工務店さんの坪庭です。ここに初めて来た時よりも、緑が輝く季節になりました。
秋の着工なんて、きっと あっとう間です。
[PR]
by chiropi2 | 2009-07-04 17:04 | 打合せ