タグ:ユーカリ ( 8 ) タグの人気記事

全国的に大雨ですね~
小鳥と暮らす家の周辺も、雨続きで、室内に湿気がこもっています。

さて、雨でも大工さんたちは、順調にすすめていらしゃいます。
汗だくになりながら、真剣(当然だけど^^;)な表情で、もくもくと手を動かしておいでですよ。
背中で語ってる感じかな~^^

さて、古いものが好きな母しゃんですが、住居部分は、もちろん新築ですが、部屋カフェ部分には、少しね^^; 古いものを使って内装を作ってもらっています。

古いものって、作ろうと思っても、作れないし、田舎育ちで、ばあちゃんっ子だったからなのか?古いものに囲まれていると、落ち着くんですよね。
だけど、なかなか古いものって、買おうと思ってもないんです。
理由は、古いものは、まだ、現役でどこかのお宅にあることが多いから・・

だけど、あるところにはある(笑)
例えば・・水田社長のお宝倉庫とか・・^^;
まだ、見たことはないんですが、お宝が眠っているらしい(爆)
そこで、昨日の現場から、古いものをちょっとだけ・・
e0173658_13492457.jpg
カフェの厨房入り口。
厨房の壁もみんな古材です。
そして、トイレ!
ちょっとだけ、ご紹介します^^
e0173658_1351784.jpg
かわいいよ~
社長、最高です。
床も、古材です。
ミズタワールドなトイレは、この後、まだまだ凝りまくります。


そして、インコ部屋のその後・・
ケージを置く、棚ができました*^^*
e0173658_13542253.jpg
突っ張り棒がいい感じです。
土壁用の下地も完成しています。
チャッピーたちは、幸せだなぁ~
e0173658_13554839.jpg
雨続きで、倒れ気味のユーカリも元気に育っています。
この中から、大きな鉢に移植して、インコ部屋の中に移す予定です。
[PR]
日曜日。
久しぶりの建設現場。
e0173658_2139499.jpg
コンクリート枠も外されて、家の間取りがしっかりわかる基礎が出来ていました。
まだ、完成ではないようですが、数日来なかったから、ずい分と進んだような気がしました。
一番手前がインコ部屋*^^*
3畳って、広い@@
お母さんがインコ部屋を見て 「チャッピーたちが一番いい場所たい!」と、言った(笑)
通常のお宅なら、客間になりそうな場所。朝はぽかぽかだし、西日も差し込まない。
インコ部屋に流す小川の排水口有(笑)
なんだか、嬉しいなぁ~
e0173658_21475472.jpg


今日は晴れだったから、敷地内の植物も元気に見えましたよ。
e0173658_21501765.jpg
e0173658_21504525.jpg
京都に引っ越す前に、植木市で買ったリンゴの木。
リンゴの木が欲しいと父しゃんが購入。あれから、ずい分と経ったけど、なかなか食べられるリンゴは実らない(笑)
今年は、リンゴの花がいっぱい咲いています。
実をつけてくれたら嬉しいな。今年はちゃんと袋をかぶせることにしよう^^
e0173658_2157533.jpg
そして、ユーカリ。
見て、びっくり。
暖かい日が数日続くと、あっという間に脇から芽が出て、こんもりと茂っていました。
鉢植えのユーカリは、ひょろりと上に伸びているだけのに、直接植えたユーカリのたくましいこと!
他のユーカリも元気に育っています。

実家では、そろそろ田植えの準備がはじまります。
[PR]
by chiropi2 | 2010-04-18 22:11 | 四季

寒い日が続いていますね。
寒いというよりも、冷たい・・冷たいんです!
熊本市内でアパート暮らしをしている我が家ですが、週末になると、父しゃんの実家のある県北へ帰ります。
特に、用事があるわけでもないけれど・・理由を探すとするならば、まぁ!習慣ですね~(笑)
しかし、今日だけは・・(--) 行きたくなかった。
冷たいんですよ><
アパートを出て、実家へ近づく・・向こうの山の方が真っ白!@@
真っ黒ではなく、真っ白なんです。
e0173658_2311562.jpg
昼間なのに、雪がガンガン舞っておりました。
時折、日差しが差し込むと、あっという間になくなる雪。
雪に喜ぶちびっ子・・実家の入り口には、小さな雪だるま・・可愛いと、思いたかったけど、冷たすぎました(笑)
大人は・・と、いうと~みんなコタツに入ってるし・・
e0173658_234885.jpg
小鳥と暮らす家の建設予定地は、そんな山間にあります。
母しゃん・・寒すぎて、ここに暮らせるかしら??って、ぼそっと言っていたら、お母様!後ろから、一言。
「慣れよ!慣れ・・」 
我が家が建つ場所。毎回書いていますが、かなり山の中です。
道をちょっと進めば、そこは大分県だし、熊本市内が雨ならば、ここは雪が降ります。
標高が少し高いだけで、こんなにも気候が違うんですね~
夏は涼しく、春と秋はとっても心地いい^^ だけど、冬は半端なく寒い(笑)
そんな雪が融けた冷たい道路を実家ワンコりーちゃんと散歩へ。
e0173658_2314761.jpg
吹き抜ける風も強烈でした。りーちゃん、あんたは裸足で本当にすごいよ^^
さて、寒空のし下で"ユーカリ"は、どうなっているんでしょうね?散歩の途中で寄ってみました。
e0173658_23163941.jpg
茎が真っ赤です。
横に枝をいっぱいに広げて、元気です。
アパートのユーカリもそうですが、雪や霜が下りても、落葉しないんです。
冬には落葉するものだと思っていたから、ちょっと感動しています。
きっと、オーストラリアの方が厳しい環境にあるんでしょうね。
我が家が越してくる前に、ユーカリはちゃん根付いておりました。
これから、真冬本番!
春からの着工にして正解でした。お正月は、今年も雪になりそうです。
[PR]
by chiropi2 | 2009-12-19 23:28 | 四季
農地転用の書類を揃えています。
はじめてみると・・これが大変!只今、悪戦苦闘といいますか・・七転八倒と、いいますか・・倒れたら起き上がりたい!!けど・・色んな諸問題にぶつかっております。
我が家の場合、司法書士さんに入ってもらっているので、法律的なものはお任せなのですが、色んな必要書類を集めるために、母しゃん 日々 車に乗ってう~ろうろ(笑)
家を建てるって・・こんなに大変なんだな~と、一人ぶつぶつと言っております^^;
がんばるぞぉ~(^^)/

さて、今日は 「ユーカリ栽培日記③」です。
種蒔きをして、ベランダ栽培をしてるユーカリ。随分と大きくなりましたよ^^
測っていませんが、一番大きいものでは、30センチ以上かな~。
e0173658_2361793.jpg
種蒔きから、1ヶ月以上。
茎も固くなってきて、すらりと伸びました。葉の裏が赤いような気がします。
茎も赤いかな~^^
葉や茎を触ると、ミントや薄荷のようなすーっとするユーカリ独特の香りがします。
e0173658_2385228.jpg
小さくて、育ちの遅いものを間引きしました。
間引きをすることによって、大きくて成長の良いものが、より大きく伸びます。
間引きをしたユーカリは、チャッピーたちインコの青菜に変身!
食べるかな~??と、不安げに見ていましたが、なんの抵抗もなく、喜んで口にしてくれました。下痢等もなく、元気です。そして、みんなが嘴で齧るものだから、インコ部屋はユーカリの香りでいっぱいです。
チャッピーもいっぱい食べてくれました。
午後、育苗ポット苗を持って、建設予定地へ。
地植えをするためです。苗はたくさんあるのですが、環境に上手く適応してくれるか心配なので、今日は、5本のみ 植え替えをしました。
e0173658_2316577.jpg
今後の成長を見て、植え付けの場所を選んでいきたいと思います。

ユーカリ“リバーレッドガム”
苗は発芽して、順調に育っています。これからが大変です。
成長が早いみたいだし、(確かに^^)巨木ですよ!巨木・・そして、この環境に適応してくれるだろうかと・・
そうしたら、父しゃんが「ユーカリの木があるんだって」と、言い出しました。
父しゃん、地元テレビ局で映っていたユーカリの木を見に行こう!と、言い出した。
その木は、なんと!! 小鳥と暮らす家の御近所(隣町)に生えているらしいのです。
ほんとなの~??と、疑い半分の母しゃんでしたが、実家に行くし、ついでに寄りましょう・と、その場所へ。

ありましたよ^^
e0173658_23225852.jpg
オーストラリアと姉妹関係にあるこの町へやってきたユーカリ。
種を日本へ持ち帰り、自宅で播種し、そして今は、町の公園に立っています。
写真ではてっぺんが見えませんが、大きな大きなユーカリでした。
あぁ・・日本、熊本の県北でもこんなに立派に育つんだな~と、父しゃんと二人して感激しました。
同じ種類ではないけれど、きっと我が家のユーカリも大きくなってくれると、信て・・
[PR]
お盆は、だらだらと過ごした我が家です^^;
特に予定もなく、親戚の集まりがあったり、お墓参りにいったり・・
さて、先日発芽をしたユーカリ。リバーレッドガム!
無事に成長を続けていますよ*^^*

○8月14日
e0173658_14524743.jpg
全体的に本葉が大きくなってきました。
茎の部分が赤く、スラリと伸びてきた。
順調^^

○8月16日
e0173658_1454683.jpg
育苗ポットに苗を移植。
きゅうり用のポットと土を父にもらって、一つずつ植え替えました。
根付くまでは、ちょっとふにゃっとしているけれど、32鉢分を植え替えた。
プランターに比べて、土が乾きやすいけれど、ポットの方が、後々定植する際に都合がいいし、一本一本が大きく育つはずです。
プランターに残った苗も随分と大きくなりました。一番大きなもので、本葉が4節目。
朝は、日あたりが良く、夕方西日の当たらない場所においています。
e0173658_1501172.jpg


ポット苗の茎が丈夫になったら、次は家が建つ場所や大きな鉢、雑木林などの環境の違う場所に移したいと思っています。
一本でもいいから大きく育ってほしいなぁ~^^
[PR]
ユーカリの中でセキセイさんが好むと言われている“リバーレッドガム”
えいびあんさんに頂いた、種を梅雨の間に播種しました。
まだまだ、小さい芽ですが、日本でもちゃんと大きくなることを願って、栽培日記を時折綴りたいと思います。
家の完成が早いか?それとも、ユーカリが大きくなるのか?わくわくしながらの栽培日記です(笑)

○7月22日(夜)
e0173658_17374625.jpg
仕事から帰った父しゃんと種蒔き。
土は、種蒔き用にと、購入しました。雑菌があると、発芽率が下がるので、新しい物を仕様。
3つのプランターに蒔きました。
最後に、たっぷりと水やり^^
芽は、出るのでしょうか~(笑)

○7月26日(朝)
e0173658_17405024.jpg
連日の大雨の中、発芽を確認。
4日で芽が出ました。
でも、雨量が多すぎだし、お日様が全く顔を出さないので、芽が腐ってしまわないか、心配です。

○8月5日(朝)
e0173658_17435517.jpg
梅雨も明け、太陽が照りつけます。
昨日から、35度前後の気温があり、双葉、そして本葉が出てきた。
まだまだ、茎は伸びないけれど、もう少し大きくなったら、苗を分けて、ポットに移す予定です。
ユーカリ!がんばれ~^^
母しゃ~ん、水遣りわすれるなよ~(笑)

つづく・・^^
[PR]
梅雨もそろそろ明けそうなこの頃。
夏本番のような日差しに参っております^^; 
我が家のインコたちはとっても元気です。普通はインコ部屋にケージを設置して過ごしていますが、あまりにも暑い時間帯になると、群をなして・・涼しい場所に飛んでいます。
今朝の風景です。群を成すインコ女子の群れ(爆)左から、チロリ、ルル、きなこ^^
e0173658_2033641.jpg


さて、先日のお話の続きです。
セキセイインコが好む「リバーレッドガム」を探せ!という投稿に、たくさんのコメントをいただきまして、本当にありがとうございました。
投稿を頂いた中で、本当に種を送っていただいた えいびあんさん! ありがとうございます。
週末にでも種まきをしてみようと思っています。
また、その時の様子は御報告させていただきますね^^ 

そして・・もう一方のユーカリチーム(笑)母しゃん、勝手にチームにしてしまいました^^;
母しゃんと、ユーカリの会社の社長さんとのメールのやり取りの中で、どうしても不明な点があり・・チャッピーたちの獣医さん(高田先生)のご協力を得て、地元動物園の獣医さん、そして・・鹿児島の動物園の獣医さんを経由していたユーカリ話。
なんとか、めぐり巡って・・母しゃんのところに戻ってきました。

簡単に書きますと・・
ユーカリが800以上の種類があるとするならば、セキセイが好むユーカリは5種のみ。
ユーカリには毒があり、それを食べるコアラやカンガルーのような有袋類の消化器系は特殊であり、解毒ができる体になっていること。
でもセキセイインコの胃では、解毒が出来ない。コアラのような消化器系は持ち合わせないこと。

セキセイが好むと言われる、リバーレッドガムは、全部で5種しかないこと。
そのリバーレッドガムには、毒が少なく、虫が付きやすい。
リバーレッドガムは、水辺に生息し、成長に水分があれば大丈夫とのこと。過剰な肥料は必要ないこと。
乾燥の大地を放浪して過ごすセキセイインコたちにとって、水辺に生えるユーカリは条件にあった木だったはずです。
・・・他にもたくさんの情報を頂きました。
でも・・リバーレッドガムの5種の名前までは、みつかりませんでした。
地元では当たり前のことでも、一般の飼い鳥(セキセイ)でユーカリを使用するという事例がこれまであまりなかった・・必要なかったことが理由だろうということでした。ケージで飼育するセキセイインコには、そこまでする理由がなかったのかも知れませんね・・
e0173658_20595862.jpg


以上のことをまとめて・・本日、高田先生とユーカリの社長さんと母しゃんが話して・・導いた答えは・・
毒が少ないとされるリバーレッドガムならば(5種)、セキセイインコに適応できるだろう
文献に記されている5種のみ・・リバーレッドガムは5種しかない!そのことからもここにたどり着きました。


リバーレッドガムは、とても成長が早いユーカリです。ユーカリの社長さんのお話によると・・
発芽率が悪いため、今ある苗を少し大きくしたものをこちらへ送ってくださる・・と、言うことでまとまりました。

えいびあんさんから頂いた 種がどのくらい発芽するのか?種からと苗からの二つのユーカリを試してみたいと考えています。
畑、雑木、鉢植え、色んなパターンで栽培してみるつもりです。
さあ・・どうなることやら・・ がんばりま~す ^^

地元の動物園のセキセイインコ舎は、現在 ユーカリは使用していません。
飼育されている場所も、園では隅っこです。
セキセイインコがいる暮らしが当たり前のようになって、人気がないのか?お金がかけられないのか?・・
インコの展示がもっと素敵になってほしいな~と、高田先生経由で伝言をお願いしてきました^^;
野鳥やオウム、インコ・・鳥を好きな子どもたちが増えてくれることを願って・・^^
[PR]
我が家には、セキセイインコが4羽います。
家を建てよう!(^^)/ 
その、理由の一つに、病気のチャッピー(♂)、5歳の存在があります。
チャッピーは、人のようなセキセイインコです。
e0173658_10423954.jpg
父しゃんの側にいて、いつもべったり。
でも・・そんな生活(飼育)環境が、チャッピーを病気にしてしまったんです。可愛いばかりに、人と同じような生活のリズムで、テレビを見たり、夜更かしをしたしして・・
その病気がわかった時には、飼い主として、反省させられた・・というより、ショックで・・どうにかしてあげたい!と、いう想いだけでした。

家の建築に当たって、インコ部屋をつくることにしました。
今までの日記の中でも、部屋の構造をどうするか?とか・・頭の中のイメージが少しずつ紙の上ではあるけれど、形になっています。
そんな時、鳥友^^;の miwさん のコメント欄に・・「どうせなら、ユーカリどうかな~」・・と、書いていただいて・・そう、ユーカリです。
miwさんからの情報によると、セキセイインコが主に暮らしている木は、ユーカリの中でも“リバーレッドガム”・・
母しゃんも、ここまでこだわって建てる家だから、ユーカリを使ってみようかなと、軽い気持ちでちょっと、探してみることにしたんです。
でもね・・^^; そんな軽い気分で探し始めた“リバーレッドガム”でしたが・・
ユーカリを探せ!という、セキセイインコの輪が走り出しちゃったんですよね~@@


関西にあるユーカリ専門の会社の社長さんと日々、メールをやり取りしている中で、色んな情報をもらっています。一般に家庭でセキセイ飼ってます!^^ みたいな・・母しゃんからしてみたら、「へぇ~@@!!」・・
って、返信ごとにびっくり情報ばかり。
それで、結局、ユーカリ種の中に“リバーレッドガム”と言われるユーカリが5種あることがわかりました。
文献を調べても、セキセイはリバーレッドガムを好む!としか書いてなくて、その5種ならば何でも適応できるのか?と、いうところで詰まってしまったんです。
その後、miwさんはじめ・・小鳥の先生(高田先生)を巻き込み・・ユーカリ探しを続いています。
木を探すというよりは、セキセイの本来の生活環境を調べていると言った感じですね・・^^;

そうしたら、今朝のこと。
高田先生からお電話をいただきまいて、ユーカリの資料を探すけど、リバーレッドガムの5種までは明記していないこと。でも、先生も このまま放置したら、納得がいかないと、言われて・・

先生から、お知り合いの地元動物園の獣医さんにまで、協力を得ることになりました。
地元動物園でも、セキセイインコの飼育舎に「ユーカリ」を使う話が出ていて、来月 九州で行われる会議で題材に取り上げられるというのです@@すっごぉ~い

その結果を教えてくださるとのこと^^ 
ちなみに、その会議は、ユーカリを主食とするコアラのいる 鹿児島県 平川動物園であるそうでして、高田先生曰く・・「待ってってね~」って。
先生、ありがとうございます。
リバーレッドガムの答えは、本当はわかってきてるような気がするのですが、それが正しいとハンコをいただきたい!(笑)

オーストラリアで暮らす、野生のセキセイたちは、群を成し、乾燥した大地を生活環境としています。
水辺に生えるユーカリを巣穴にして、子育てをするのです。
ユーカリには、主に、毒があるとされていますが、セキセイが好みリバーレッドガム種には毒が少なく、虫が付くユーカリなのです。
乾燥地帯の生活の中で、そのユーカリに付く虫は、セキセイたちのたんぱく質になっているのではないかと・・
ユーカリを食することで、免疫を高めたり、ホルモンの状態をよくしてくれるなど、ユーカリの恩恵が期待できるはずです。
e0173658_11182647.jpg

結果がどうであれ、我が家のインコ部屋作りのために、助言や行動を起こしてくださる人がいていださったってことに感謝でいっぱいです。

家を建てる・・
住むためのものですが、そこには、色んな想いやその人の生き方そのものが詰まっているだなと、日々感じています。
“リバーレッドガム”の写真をこのブログに載せられる日を願って・・
miwさん、高田先生、そして 動物園の獣医さん、ユーカリの会社の社長さん 本当にありがとう^^
[PR]