タグ:カフェ ( 3 ) タグの人気記事

今日は、工務店の社長さんから、教えて頂いていた、家具屋さんへ。
自宅スペースとカフェで使うテーブルや椅子のイメージづくりを兼ねて^^
家具の町、福岡県大川市にある関家具さんが運営しているお店 『CRASH』 さんです。
家の図面も完成していない状態ですが、店舗(カフェ)のイメージがなかなかまとまらないし、店で使う道具や家具でも随分とイメージが変わってくるので、早い段階ではありますが、頭の体操ついでに出掛けました。
小冊子で見ていたので、何となくのイメージを持って伺ったのですが、実物は・・素敵!
父しゃんとうっとり^^
触って、座って・・にこっり・・(笑)
いいですね~気持ちいいですよ~一日いても、多分飽きないくらいに、楽しい時間でした。
今回は、椅子を中心に写真を撮らせてもらったので、少し紹介しま~す^^
e0173658_19503137.jpg
うぅ~かわいい^^
e0173658_19505822.jpg
木の家具が中心です。木と布、皮・・色んな椅子がたくさん
e0173658_195243.jpg


そして、この家具屋さんには、カフェが併設しています^^ 
そのカフェが・・また 素敵だったんですよね~。社長さんから 家具屋さんを教えてもらった時に、カフェの話も聞いておりまして・・社長:「たぶん・・好きなカフェだと思うよ~」と、言われておりました(笑)

伺って・・思ったんですよね~ 「その通り^^ 正解です」
「NestCafe」さん
e0173658_1959440.jpg
店内にある家具は、もちろん 関家具さんの売り物です。
e0173658_2005622.jpg
椅子やテーブルはモダンな感じですが、内装が昭和レトロだったんですよ~@@ 昭和!昭和~!!
e0173658_2022724.jpge0173658_2024629.jpg
昔のガラス戸やネジ式の鍵・・(笑)雑貨なども販売してあります。
父しゃんとふたり、おすすめのカプチーノを注文
e0173658_2052411.jpg
このスペースを持って帰りたかった母しゃんです^^;
なんでしょうね~上手く書けませんが、木に囲まれて、生き返った一日(笑)
[PR]
昨日のお話です^^
祝日のお休みを利用して、朝から早起きをした父しゃん。
そして、登山用の靴を持って、一人出かけて行きました。私も一緒に行けばよかったのですが、予定があったもので、単独行動の父しゃんです。
目的地は、実家。
“小鳥と暮らす家”の建設予定地は、実家の側。
父しゃんの生まれ育った場所です。簡単に説明すると、県境にあり、とっても涼しい場所です。
標高もちょっぴり高いし、家々の間を小さな小川が流れています。
山からの湧き水が流れ出ているのです。 一言でいうと・・田舎、山の中・・渓谷です。

父しゃんの目的は、『薪割り』です。
数年前の台風で倒れた杉があるので、休日を利用して、小鳥と暮らす家で使う薪の準備をしました。
父しゃんとじいちゃん(父しゃんの父)と一緒に、山に入り、チェーンソウを使って、玉切りにします。それを、トラックに乗せて、持ち帰リ割るのです。
e0173658_20163978.jpg
40年ものの杉。
昔は、父しゃんの父もおじいさんも炭焼きさんだったそうで、木の伐採や山の手入れ、炭焼きをして暮らしていたんだそうです。だから、じいちゃんは、山仕事が上手なんですよ。
e0173658_20193671.jpg
父しゃん、初めての薪割りです。
実家にあった斧を使って薪割りです。思いのほか、上手く割れたみたい^^
e0173658_20222172.jpg
割った薪を積み上げて、薪割りは終了。
ストーブの薪になるには、一年くらいの乾燥期間が必要。
乾燥していないと、燃えたときに、燻って燃えにくいそうです。写真は、杉ですが“クヌギ”もあります。
薪に適している木は、針葉樹よりもクヌギのような広葉樹も方がいいのですが、風倒木を切り出すことで、山にも優しいし、結果よかったのかな~薪ストーブのことは、父しゃんに任せているので、ノータッチ(笑)

家の建築は、まだ図面の段階。
でも、父しゃんの中の薪ストーブ計画は、すでに始まっているのです。来年、家が完成した頃には、父しゃんの薪は山積みになっていることでしょうね~^^

**************
父しゃんが薪を割っていた頃・・母しゃんは、ばあちゃんとカフェにいました。
ばあちゃんと病院へ行った帰りに立ち寄ったカフェ。
最近、オープンしたばかり。ガーデニングとケーキ作りが好きな奥様が始められたお店。
お庭もケーキもとっても素敵で美味しかったけど、一番よかったのは・・カフェにいた“あひる”さん^^
あひるのピーちゃんです。
e0173658_20371351.jpg
お客さんの前をヨチヨチ歩いてまわるピーちゃんがとっても可愛かったですよ~^^
素敵なカフェでした。また、行きたいな~
e0173658_20384396.jpg
父しゃんは、薪ストーブ担当!
母しゃんは、お店担当(笑) 自分の拘りは、責任持って、準備しま~す^^

家が建ち上がるまでの準備期間が一番楽しいのかもしれません。
父しゃんは、薪割りがとっても楽しかったそうです。そして、母しゃんもカフェめぐりは、最高に楽しい~^^
[PR]
煙突のある家・・
薪が積んである家。 煙が上っている家・・
父しゃんとふたりで車に乗っていると、“煙突のある家”が妙に目に入ってくる。
正確に言えば、耳から入ってくるのである(笑)
隣に座っている薪ストーブ好きの父しゃんの目に煙突のある家が飛び込んでくる。そして、父しゃんが叫ぶ・・
「煙突があるよ~」って・・(爆)
そして、今日も・・(--)
煙突があるカフェがあると父しゃんが言った。
薪ストーブがあるはずだ!という父しゃんに連れられて、真新しいカフェに入った。新築の建物・・
迎えて下さった奥様。
御主人の作品が並らぶギャラリー(焼き物)
カウンターとウッドデッキに新しいテーブルと椅子が並んでいた。
そして、薪ストーブ。
e0173658_23222476.jpg
使い込まれた日本製のダルマストーブ。
実は、このカフェ・・まだ、オープン前でした^^;
店内に入って、気付いたんですよ~。それなのに、丁寧にコーヒーまでいただいてしまって・・
おまけに、お隣にある御自宅の薪ストーブまで見せてくださるというので、御自宅にもおじゃましました。
初対面で、カフェもオープン前で・・見ず知らずの私たちにとっても親切にしてくださった奥様。
御自宅も素敵な空間で、薪ストーブは外国のものでした。
e0173658_23263887.jpg
奥様がストーブライフの話や薪の調達のことなどを話してくださって・・
とっても貴重な時間でした。
ちょっとの時間でしたが、とっても不思議なご縁。
“煙突のある家”ただ・・それだけで入ったお店だったけど、嬉しい出会いになりました。
カフェがオープンしたら、ランチを食べにきてくださいね^^って、奥様。
こんなこともあるんですね~。
煙突と薪が気になる父しゃんがくれた出会い。
[PR]