タグ:インコ ( 12 ) タグの人気記事

e0173658_20313321.jpg
いつもの散歩道。
実家のワンコ、りーちゃんと時折歩く道。
家の周りには、こんな木のトンネルが所々にあります。
急斜面が多いから、昔からある雑木の枝が張って、いつの間にか、手をつないでしまった・・そんな感じでしょうか?
家の集落には、雑木もたくさんありますが、常緑樹の檜や杉が多く、紅葉のこの季節になると、濃い緑が目立つんです。
散歩をしながら、思うことは・・
あんな急斜面に、よく植樹したよね~って(笑)
昔の人は、今 以上に山とともに生活があったのだろうけど、よくぞ植えました!と、言わんばかりの場所に緑の木立が@@
すごいです(笑)
里山の紅葉もずいぶん進んで、落葉しています。
そろそろ、本格的に冬支度を始めているのでしょうね~^^
e0173658_20383614.jpg


家の中は、すっかり冬モード。
父しゃんは、気付けば・・薪ストーブの前に座っています。
薪もどんどん減っており、ちょっと心配ですが、とにかくあたたかいです^^
母しゃんは、そんな使用後の薪ストーブで、時々・・これ、焼いてます(笑)
e0173658_20411510.jpg
外がぽかぽかのお昼間には、庭仕事も始めました。
e0173658_20423822.jpg
クリスマス用に、もちの木科の木で「ホーリー」
玄関には、ビオラやパンジー。
e0173658_20434944.jpg
ハーブや苗木。
少しずつ少しずつです。

インコ部屋では、インコたちが、飛び回っています。
寒い日にも関係なく、日課の水浴び^^
e0173658_2046777.jpg

早起き、掃除、ガーデニング・・山仕事、薪割り、ストーブ、焼き菓子、散歩、ワンコ、そして、インコ
[PR]
by chiropi2 | 2010-11-20 20:51 | 暮らし
11月。
e0173658_2241371.jpg
さすがに、師走が近づくと、朝晩が冷え込むようになりました。
昼間は、ぽかぽかお天気で、すごしやすいのですが、朝がね^^ さぶい!(笑)ここ数日、流れる雲がとってもきれいで、携帯を出して、写真を撮ってます。
e0173658_22422765.jpg
乾燥して、空気が澄み渡っているせいかしら?

さて、このブログのタイトル!『小鳥と暮らす家』
そうなんですよね~(笑)
家づくりの話や、山の暮らしのことは、いっぱい書いているんですが、鳥がね・・時々(笑)

改めまして・・
我が家には、4羽のセキセイインコがいます。
いますというより・・子どものように暮らしています。
ミズタホームさんから、作ってもらった 「インコ部屋」で、日の出とともに、鳴き出して、群れをなして、飛び回っています。
e0173658_2246088.jpg
部屋に作った止まり木は、みんなの休憩所です。
そんなインコたち。
アパート暮らしだった時には、普通の洋間がインコ部屋だったので、当たり前のように、居間や台所に飛んで来ました。
トイレにだって、ついてきます^^;
山の家に越してきてからは、当たり前のように・・とは、いきませんが、時折 ケージ事やってきます。そして・・放鳥。
e0173658_22492055.jpg
飼い主の肩や手に乗って、移動したり、お皿を洗う母しゃんの肩にいたり(笑)
朝は、人間のごはんよりも先に・・インコの餌交換だし・・
この家を建てるきっかけになったのが、インコたちの存在でしたからね^^
e0173658_22525229.jpg

寒い夜には、ケージを薪ストーブの前に移動して、タオルを掛けて就寝。
自分の家に住んでいる幸せもあるけれど、そこにインコたちがいて行くれることが、すごく嬉しいのです。
チャッピー、チロリ、ルル、きなこに感謝の日々。
[PR]
by chiropi2 | 2010-11-04 22:57 | 住鳥
大工工事も終了して、左官さんも後、少し・・
残っている工事と言えば・・
建具に照明、水道、お庭、そして、インコ部屋。

先日の土曜日のこと、朝7時集合!
メンバーは、水田社長に左官のYさん、そして 現場監督、最後に父しゃん。
みんなで集まって、インコ部屋についての話し合い(笑)
お題は・・「川の流れをどうするのか?」について^^
e0173658_20514172.jpg
まだ、何もない土間で、川について語る水田社長。
その後・・
e0173658_20531325.jpg
実演開始!
川石を並べて、意見交換。
そんなことをしていたら、いつの間にか、作業が始まっていた(笑)
e0173658_20551260.jpg
父:「こんな感じでお願いします」と、父しゃんも積極的に参加。
e0173658_20563358.jpg
e0173658_20565765.jpg
流れ作業で、大きな石をインコ部屋に運び入れます。
e0173658_20575279.jpg
狭いスペースを上手に使わないと、川が流れないですからね~^^;
その後、左官さんにゆだねられたインコたちの川。
e0173658_2105380.jpg
こんな感じになって・・
e0173658_2113125.jpg
こうなりました。昔の粉ひき臼の真ん中から、噴水みたいに、水が出て、川に流れ込みます。
手前の土部分は、使い勝手が良いように、コンクリートの洗い出しになります。
イメージは、こんな感じです^^
e0173658_2134842.jpg
天井近くには、流木の止まり木もついて、ユーカリの木を配置したり、草を植えたりしたら、後は 御鳥様の入場を待つばかりです^^
e0173658_2165952.jpg
e0173658_217358.jpg
カーテンレールは、そろそろ卒業ですよ、ルルさん、きなこさん^^
[PR]
小鳥と暮らす家の壁は、自然素材です。
珪藻土に漆喰に、そして 土壁^^
昨日の夕方に、藁と赤土を練ったものを「インコ部屋」の壁に塗られました。
“土壁”です。
インコ部屋は、インコたちの体にいいものをということで、昔ながらの土壁にしました。
イメージはあったものの・・実物は、とってもリアル(笑)
一言で言うと・・「おもいっきり土! そのもの」
e0173658_23243431.jpg
晴れていないとなかなか乾きそうにない(笑)
土が厚いです!乾いてくると、薄い色になって、土にヒビが入るそうです。
乾くまで・・一週間かな~?
e0173658_2326566.jpg
e0173658_23272637.jpg
生乾き状態ですが、中に入ると、とっても涼しい^^
きっと、家の中でここが一番過ごしやすいかも(笑)

齧り魔のチロりが、穴を開けても、またパテみたいに、混ぜた土を塗れますからね~^^
[PR]
全国的に大雨ですね~
小鳥と暮らす家の周辺も、雨続きで、室内に湿気がこもっています。

さて、雨でも大工さんたちは、順調にすすめていらしゃいます。
汗だくになりながら、真剣(当然だけど^^;)な表情で、もくもくと手を動かしておいでですよ。
背中で語ってる感じかな~^^

さて、古いものが好きな母しゃんですが、住居部分は、もちろん新築ですが、部屋カフェ部分には、少しね^^; 古いものを使って内装を作ってもらっています。

古いものって、作ろうと思っても、作れないし、田舎育ちで、ばあちゃんっ子だったからなのか?古いものに囲まれていると、落ち着くんですよね。
だけど、なかなか古いものって、買おうと思ってもないんです。
理由は、古いものは、まだ、現役でどこかのお宅にあることが多いから・・

だけど、あるところにはある(笑)
例えば・・水田社長のお宝倉庫とか・・^^;
まだ、見たことはないんですが、お宝が眠っているらしい(爆)
そこで、昨日の現場から、古いものをちょっとだけ・・
e0173658_13492457.jpg
カフェの厨房入り口。
厨房の壁もみんな古材です。
そして、トイレ!
ちょっとだけ、ご紹介します^^
e0173658_1351784.jpg
かわいいよ~
社長、最高です。
床も、古材です。
ミズタワールドなトイレは、この後、まだまだ凝りまくります。


そして、インコ部屋のその後・・
ケージを置く、棚ができました*^^*
e0173658_13542253.jpg
突っ張り棒がいい感じです。
土壁用の下地も完成しています。
チャッピーたちは、幸せだなぁ~
e0173658_13554839.jpg
雨続きで、倒れ気味のユーカリも元気に育っています。
この中から、大きな鉢に移植して、インコ部屋の中に移す予定です。
[PR]
久しぶりの晴天。
熊本市内は、とんでもなく蒸し暑いけど、里山は、涼しい風が吹いていました。
そんな中、大工さんの細かい作業が続いています。

先日、大工さんと話していると・・
大:「鳥は、何羽いるの?」 と、言う会話に(笑)
母:「4羽ですよ^^ セキセイなんです」
すると・・
大:「4羽なら、だいがな広いね~。そりゃぁ~"御鳥様"たい!」・・(爆)

母しゃん、心の中で大笑い。 インコ部屋の広さとこだわり方に、大工さん いつもにんまりと、笑っていらしゃるんですよ。気持ちは、よくわかりますからね~
大工さん! そうですよ うちの4羽は "御鳥様"

それでも、大工さんたち、うちの"御鳥様"のために、とても丁寧な仕事をして下さいます。
感謝です。
そんなインコ部屋、着々と出来てきました。e0173658_21415662.jpge0173658_21422296.jpg
窓には、内側に木窓(網戸)、サッシの外にもアルミの網戸が入ります。
足元には、川用の排水あり^^
e0173658_21444772.jpg
インコたちが、天井の梁などに止まらないように、凸凹にならないように。
インコ部屋は、工夫がいっぱいです^^

インコ部屋のほかにも、いろんなところが出来上がって来ています。e0173658_21475939.jpge0173658_21483058.jpg
自宅用トイレ。
塗り壁用の下地完成。

あぁ!?@@
忘れていました^^;
少し前から、左官さんが来られていて、完成した壁に、漆喰や珪藻土などを塗る前の下地作業をされています。
e0173658_21522525.jpg

外壁の壁にも、下地が施されていました。
内側から数えると・・
塗り壁(漆喰など)、石膏ボードに、それから、断熱材
e0173658_21553027.jpg
そして、外壁材
e0173658_21564760.jpg
その上に、下地になる金網みたいなものにモルタル。
そして、仕上げになるもの。
まだ、この間に挟まっているものがあるかも?知れませんが、素人が数えても、壁って、厚いね~@@
もう、びっくりです。
e0173658_2203662.jpg
壁がいくつにも重なっているように、職人さんもつながっているんですよ。
日々、いろんな職種の職人さんが出たり入ったり。
[PR]
小鳥と暮らす家! どんどん出来上がってきました。
ここ数日で、別物になっております。
とにかく、大工工事が早いので、写真を撮ってもブログにアップ出来ず^^;、大工さんについていけない状態です。
先日、配線工事に来られた電気屋さんと話していたら・・こんな会話に。
電:「ミズタさんの現場は、大工さんが多いから、他の工務店さんの大工仕事一週間分を一日で終わってしまうんですよ!」
私:「へぇ~@@」 
だから、電気屋さんとかガス屋さんとか、タイミングを逃さないようにしないと大変です!と、冗談ぽく笑われていました。
確かに・・現場を出入りされている大工さんは・・多い日で5人いらしゃるし、電気やガス・・時には、屋根に板金さんが上っていたりして、10人近い日も多いんです。
さっき、5人だったからと、飲み物を持って行くと・・二人増えてるよ~!?@@ みたいな(笑)
現場管理も大変です。 
皆さん、個々の業者さんですが、仕事がうまいことつながっていて(プロですからね^^;)、見ている母しゃんは、とっても楽しい(笑) 

さて、今日は 何から 書きましょうか^^
e0173658_1011752.jpg
我が家のインコボス、チロリ。
インコ部屋が段々出来上がってきたのですが、気になるところがあって・・いろんな人に聞いてみた。

Q:インコ部屋の窓ガラスは、透明ガラス?それとも・・かすりガラス?
e0173658_1061273.jpg
現在、かすりガラスが入っているインコ部屋です。
ガラスなんて、考えてもいなかったから、見た瞬間 固まりました(--)・・

飼い主の意見としては・・
○ 透明だったら激突する  ○ でも・・激突防止のために、木枠の網戸を設置する
○ だからって・・透明で安全なの? ○ でも~かすりだと狭く感じるのでは?

そこで! インコたちのお世話になっている獣医さん(以下、先生)に相談することにしました。

インコたちの通院時に、先生に質問。
先生は、そんな重要なことを 決めてもいいのか?と・・びっくりした後、診察室のかすりガラス(窓)を見ながら、ぽつりと一言・・・

『ぼくならね~ かすりだな』って
理由として・・
○ 手前に激突防止網戸があっても、透明ガラスならば、窓の外に向かって飛ぶかもしれないこと。
○ 山の中の家だから、家の外には、インコたちの天敵がたくさんいること。
○ インコたちから、外が見えるように、天敵からも中が見えること。
○ 鳥の姿が見えると、野鳥が集まることがあるが、野鳥が持ってくる 鳥インフルエンザなどの病気だって、近くにやってくる可能性があること。
○ 養鶏などでも言えることだが、開放的よりも閉鎖的な方が、病気になりにくいこと。
○ 網戸が二重になっているので、時折 網戸にすることで、閉鎖感は解消できるのではないかということ。
○ だけど、留守には 窓をちゃんと閉めること。山には、ハシボソガラスのような鳥もいるので、網戸がやぶられることがあるから。
他にも、先生とインコ部屋について、たくさん話をして帰りました。
先生、いつもありがとうございます*^^*
里山にはいろんな動物がいます。
猪や猿、大型の鳥やイタチに野良猫・・自然がいっぱいだからこそ、チロリたちの天敵にも変身するのです。

インコ部屋の窓ガラスは "かすりガラス" 決定です。
e0173658_10294193.jpg
インコ部屋の壁の施工について、棟梁と打合せ中の水田社長。
インコたちは、高いところ、足の掛かる場所、隙間が大好き。
脱走されたら大変です。凸凹ができないように、細かいところの作業確認です。

壁は、土壁。
足元は、土土間・・そして、小川が流れます。

最近、気づいたこと。
水田社長じゃなかったら、きっと川を流すなんて・・笑い話で終わっていたかも知れませんね(笑)
[PR]
地鎮祭から、そろそろ一ヶ月。
4月3日、着工を前に 現地での準備をされると連絡があり、朝も早くから父しゃん 出かけて行きました。
e0173658_21214832.jpg
特別、何かの工事があるわけではないけれど、待ちに待った工事が始まると聞くと、現場に行きたかったに違いない(笑)
実は、私も行きたかったのよね~^^;
でも、毎週土曜日・・祖母の介護をしていることもあって、一緒には行けなかったけれど、午後から 「ドライブしよう~!」と、ばあちゃん誘って、見て来ました。
基礎の周りに木枠が設置してあるだけなんですが、色んな意味でドキドキしたんですよね。
e0173658_21282776.jpg

着工は、来週 火曜日。4月6日 スタート (^^)/

**********
我が家には、4羽のセキセイインコがいます。
アパートに帰ると、一番にインコたちのいる部屋に行きます。
いつもは、「ただいま」と、声をかけるのですが、今日は、『みんなのお家が、建ち始めるよ』と、報告をしました。
ここで、4羽のインコたちをちょっと紹介します^^
e0173658_2136439.jpg
チロリ(メス、4歳)イエローハルクィン
彼女は、群れのボスです。勝気で、弱みを見せません。強い!無敵!いつもでーんとしています。
e0173658_2138162.jpg
ルル(メス、1歳)パイド
ルルは、無鉄砲なインコ。常にボスの座を狙っています。
実は、小心者(笑)胸のチャンピオンベルトがトレードマーク。
e0173658_21394617.jpg
きなこ(メス、2歳)ルチノー
かなりのKYさん。大人しくておっとりさんだと思っていると、案外負けず嫌いで、止まり木争奪戦を勝ち取ったりする(笑)青菜大好きさん。
e0173658_21421690.jpg
チャッピー(オス、6歳)唯一の男子!我が家のモテ男くん。チロリの夫。
一番好きなのは、妻のチロリと思いきや・・実は父しゃんが一番好き。
日本語が堪能(笑) いつも、女子の群れに怯えている。
チャッピーは、賃貸生活6年。今度のお引越しで4回目(笑)
e0173658_21463122.jpg
無敵インコ女子軍団(爆)強いぞぉ~^^;

アパート中を自由に飛び回っている4羽。
アパートは、狭く仕切ってあったり、ドアが多かったり・・インコたちにとっては、危険がいっぱいなのです。
小鳥と暮らす家には、ドアがありません@@
ドアの代わりに、引き戸にしました。風でドアが閉まったり、人の出入りで衝突などがないようにと考えてのことです。
インコたちのためにと、色んな工夫をしました。気に入ってくれると嬉しいなぁ*^^*
e0173658_21521131.jpg

[PR]
by chiropi2 | 2010-04-03 21:59 | 住鳥
9時から、地盤調査をしますと、社長さんに連絡をもらった母しゃんです。
小鳥と暮らす家の土地がある場所は、とっても寒いんです。標高も少し高いし、おまけに谷になっているので、風が吹き抜けるし・・そして、日照時間が短いような気がします。
だから、しっかり防寒をして出かけました。
母しゃんが到着した時には、すでに調査が始まっておりました。
e0173658_20375710.jpg
調査用の機械を使って、地面に長い鉄の棒を差し込んでいきます。
元々、山の中なので、畑だって、田んぼだって・・石ころがごろごろしている場所。
1mちょっとで、石にごつんごつん当たるらしく、わかってはいたけれど、やはり 石だらけ。
数日で調査の結果はわかるそうです。
結果OKだといいのだけれど^^
地盤調査のおじさんと話をしていたら、初対面だったのに、共通点が多くてびっくり@@
卒業した学校が一緒だったり、従姉のお姉ちゃんと同級生だったり、そして、このブログで一度紹介した叔母の棟上! なんと、そこの地盤調査をしたのもおじさんでした(笑)すごーい^^
叔母に話したら、爆笑してました。ご縁ってすごいなぁ~*^^*
9時前から始まった調査、11時半には無事に終了。お疲れ様でした。
**********
こちらは、アパートでお留守番をしているインコたち。
夕方、帰ってきた母しゃんに、とっても冷たいインコ皆様・・
e0173658_20505485.jpg
きなこもルルも高い場所から、母しゃんを見下ろして・・「今頃帰って来たんだ!」って・・無視してます。
e0173658_20515311.jpg
チロリとチャッピーも怒ってました。ごめんね~
チロ:「母しゃん!どこ行ってたのよ。あたちのお部屋はいつできるのよ~」
怖い、チロリです^^;
[PR]
久しぶりです^^
農地転用の手続きで、かなり時間をとってしまって、未だに農転はできていない状態です。
11月(今月下旬)には、許可がでるということになっていますが、さてどうなることでしょう~(笑)

そんな中、昨日は工務店さんと久しぶりの打ち合わせ。
農転書類関係で、数回自宅へ来ていただいた以来でしょうか?
e0173658_10112031.jpg
水田社長さんと父しゃん。
今日は、農転後の流れについて ^^
○地盤調査
○地鎮祭・・ と、流れていく予定です! がぁ~ その前に事前準備が必要だということで、今日の打ち合わせになりました。
それは、材木の発注です。
家の設計図はほぼ完成しています。
平屋に喫茶スペース、小鳥の部屋のあるおうちです*^^*

自然素材の家ですから、杉を使います。
その杉は、葉枯らし後の自然乾燥杉を使うため、あらかじめ必要な数を確保しておかなければなりません。
そこで、今日の打ち合わせで社長さんから説明を受けて、発注してもらうことにしました。
小鳥と暮らす家の柱はいったい何本くらいになるのか?(--)・・
素人では全くわかりません^^;

社長:「う~ん 60本くらいですかね」@@ 60本!
家の真ん中に大きな大黒柱も入ります。
天然乾燥の杉に漆喰壁、珪藻土壁、土壁の自然素材のおうちです。

いつもの打ち合わせは、あーでもない、こーでもないと!(爆)・・話し込むのですが、今日はなんだかいつもとはちょっと違います。
図面もほぼ完成しているし、夫婦ともにかなり満足しているので、考え直すこともなく・・悩むというよりも、ここまの過程が終わったことにほっとしてしまった感じなんですよ(笑)
e0173658_10271147.jpg
そんな中、薪ストーブの横にテレビがあるのが気になって・・テレビをどこに置くかで議論(笑)
二人暮しだし、テレビが何台もあるわけではなく、社長さん、父しゃん、母しゃんの3人はテレビのことでかなり話し込みました。
そういえば・・前回は、"箪笥"をどこに置くかで(笑) 長いこと話したよなぁ~(笑)
些細なことですが、コンセントの位置やテレビジャックの位置、家具の位置で窓位置が変わったり・・細かいことですが、とっても重要です。
これから、細かいところを決めつつ、本契約をしたりして・・この年末から春にかけてが大詰めになりそうです。

e0173658_1033333.jpg
そうそう^^
インコ部屋は、次の機会に細かく決めることになりました。
社長さんの考えは、"ビオトープ"
そうです。家の中の3畳の土間に "ビオトープ"を作る*^^* すご~い
小鳥の先生の意見をいっぱい詰め込んだビオトープ!いったいどんな感じになるんだろう??
不安いっぱい、楽しみ100倍といったところかな^^
写真は、ルルさん 1歳。
「るる~待っててよ!^^」
[PR]
by chiropi2 | 2009-11-07 10:40 | 打合せ