大工工事も終了して、左官さんも後、少し・・
残っている工事と言えば・・
建具に照明、水道、お庭、そして、インコ部屋。

先日の土曜日のこと、朝7時集合!
メンバーは、水田社長に左官のYさん、そして 現場監督、最後に父しゃん。
みんなで集まって、インコ部屋についての話し合い(笑)
お題は・・「川の流れをどうするのか?」について^^
e0173658_20514172.jpg
まだ、何もない土間で、川について語る水田社長。
その後・・
e0173658_20531325.jpg
実演開始!
川石を並べて、意見交換。
そんなことをしていたら、いつの間にか、作業が始まっていた(笑)
e0173658_20551260.jpg
父:「こんな感じでお願いします」と、父しゃんも積極的に参加。
e0173658_20563358.jpg
e0173658_20565765.jpg
流れ作業で、大きな石をインコ部屋に運び入れます。
e0173658_20575279.jpg
狭いスペースを上手に使わないと、川が流れないですからね~^^;
その後、左官さんにゆだねられたインコたちの川。
e0173658_2105380.jpg
こんな感じになって・・
e0173658_2113125.jpg
こうなりました。昔の粉ひき臼の真ん中から、噴水みたいに、水が出て、川に流れ込みます。
手前の土部分は、使い勝手が良いように、コンクリートの洗い出しになります。
イメージは、こんな感じです^^
e0173658_2134842.jpg
天井近くには、流木の止まり木もついて、ユーカリの木を配置したり、草を植えたりしたら、後は 御鳥様の入場を待つばかりです^^
e0173658_2165952.jpg
e0173658_217358.jpg
カーテンレールは、そろそろ卒業ですよ、ルルさん、きなこさん^^
[PR]
ここ数日、静まり返っていた小鳥と暮らす家の現場・・
「明日は、建具が入りますから」と、聞いていた。

そこで、現場に行ってみると@@
10人近い職人さんで、ごった返していました。
予定していた建具屋さん。
それから、ウッドデッキ工事にやってきた大工さん。
そして、塗るところが多いな~と、塗装屋さん。
想像以上に作業範囲が多いかったから、もう一人連れてくればよかったと、笑いながら話をしてくださった(笑)
とにかく、狭い家なのに、職人さんの総動員で、人がうじゃうじゃぁ~(笑)

e0173658_6293941.jpg
建具屋の棟梁。
敷居のレールを小さな針みたいな釘で、固定していきます。
昔、子供の頃 見た 真鍮のレール。
戸の滑りがとても良くて、釘の部分に車が当たると・・
コトンコトン・・って、小さな音が聞こえます。
e0173658_6322257.jpg

お手製の木戸や窓がどんどん敷に入っていきました。
e0173658_6342629.jpg
カフェ。
e0173658_6352110.jpg
下駄箱。
e0173658_636372.jpg
自宅トイレ・・
この他にも、たくさんの建具が取り付けられました。
どれも、木の温かみがあって、素敵な木戸です。

そんな建具をに色をつけると・・・(カフェのみ)
e0173658_6375421.jpg
部屋の中に流れる空気や風にも、色がついたみたい(笑)
新しい無垢もいいけれど、塗装をすると まったく違うお部屋になります。
e0173658_6395364.jpg
大工さんや建具屋さんが帰った後も、お1人で作業されていた塗装屋さん。
姪のMちゃんと 張り付いて(笑)丁寧なお仕事を見学^^
途中、塗料が天然素材でなめても大丈夫な話や、とび職さんのズボンの裾の話、それから 5本指のソックスの話まで、いろんな疑問に答えてくださいました。
6年生のMちゃんは、興味深々。
貴重なお話が聞けました。

e0173658_6442113.jpgそれから、数日前に2台目の薪ストーブ 設置完了^^
夜遅くに、設置してくださった ストーブ屋さんに感謝。
ストーブは、ダッチウエスト エントリーペデスタルタイプです。

昨日 総動員の現場に 知らないおじさんが一人・・??
話を聞いてみたら、煙突がある家に興味があって、見に来たそうです。
「このストーブは、どこでつけたの?」と、聞かれ・・
いろいろお返事を。
なんだか、嬉しい御訪問でした^^

まだ、工事の話が続きますが・・
多すぎて、書けません(笑)

だから・・つづく・・^^;
[PR]
# by chiropi2 | 2010-08-13 06:53 | 建具
カフェの炉台作りをしていたら、自宅用薪ストーブの設置工事が始まりました。
予定外の飛び入り工事に、父しゃんは大喜び^^
だってね~家を建てると決めたとき、一番欲しかった物が、「薪ストーブ」だったんですからね。
e0173658_23123699.jpg
夏の炎天下の中、煙突取付工事スタート!
e0173658_23133814.jpg
e0173658_2314194.jpg
屋根の上は焼き焦げそうでしたが、煙突設置完了^^
家の真ん中に一本煙突が出来ました。

その後・・
室内の工事が始まり、屋根から、下へ下へと煙突が伸びていきます。
煙突は、ダブル。
外側を触っても熱くありません。
e0173658_23173962.jpg
e0173658_2318628.jpg
そして、夕方頃、本体が登場!
e0173658_2320645.jpg
ダッチウエスト フェデラルコンベクションヒーター!!
父しゃん、2年待ちでした。
良かったね~。
その後、空焚きのため、急きょ・・火入れをすることになりました。
真夏の室内で、薪ストーブ 点火!(爆)
e0173658_23224612.jpg
*室内の窓全開です^^;
父しゃん、おめでとう。
よかったね

我が家の薪ストーブは、一台が 触媒をつかったストーブで、もう一台がクリーンバーンをつかったもの。
鋳物と鉄板。
同じダッチウエスト社のストーブだけど、使う場所によって、ストーブが持っている機能を生かせたらと思って購入しました。
ストーブを選ぶ時に、デザインや価格、いろんな決め手があると思いますが、我が家が一番重要だと思ったことは、生活のリズムにあったストーブか? と、いうこと。
どんな風に使うのか?生活のどの部分にどんな風に関わってくるのかって。
e0173658_2333479.jpg
しかし、真夏にストーブは、暑いです(笑)
もう一台は、また後日^^

くぬぎの森さん 暑い中 ありがとうございました*^^*
[PR]
土曜日から、部屋カフェの炉台のことで、現場入りしていた父しゃん。
母しゃんは、予定があり、行けなかったのですが、話によると・・
一日で終わらなかったので、後は日曜日になった・・とのこと。
そこで、朝7時にアパートを出て、山の家に8時過ぎに着!
すでに左官さんが作業をされておりました。
部屋カフェの炉台です^^;
e0173658_22554548.jpg
板土間の基礎を利用して、炉台作り。
地元の川石を使って、オリジナルの炉台を作ります。
左官さんの御指導の元、左官さんと父しゃん 石を貼りつけていきます。
e0173658_22582131.jpg
途中から、水田社長も加わって、炉台製作(笑)
母しゃんは、カメラマンと突っ込み係(爆)
e0173658_22595959.jpg
大人3人が、狭い角で石を貼りつけてます^^
あーだこーだと、言いながら・・楽しい炉台作成。
e0173658_23415949.jpg
最終的には、こんな感じになりました。
e0173658_23242100.jpg
オリジナル炉台の完成です^^
途中から、薪ストーブ屋さんが来られて・・
「足裏健康法にいいね~なんて、冗談を言われつつも、作業は無事に終了。
この炉台の上に、後日、ダッチウエストエントリー(ペデスタルタイプ)設置予定です。
休日出勤の左官さん、そして汗だくで作業してくださった水田社長、ありがとうございました。
[PR]
e0173658_20244144.jpg
今日は、待ちに待ったシステムキッチンの取付日。
現場に行けそうにない・・行けないはずだったけどれど、2時間だけ、見に行くことに^^;
「TOYO KITCHEN」のBYスタイル 色は、真っ白^^
e0173658_20282859.jpg
我が家の浴槽も取り付けてくださった業者さんが、テキパキと組み立ていかれます。
e0173658_20294551.jpg
流しの天板部分が設置されると、ちょっと感動(笑)
このシステムキッチン、シンクがとっても大きいような気がします。
職人さんの手作りで、奥行きも十分です。
この後、カランが取りつけられたり、引き出しが入れられたり、完成までを見ることができなかったから、残念でしたが、業者さんとまたいろいろ話して、最終の立ち位置の確認まで出来ました。
e0173658_2035216.jpg


キッチンが入ったら、急に家らしくなってきました。
居間の一角には、トイレも搬入されて、取付を待ってます。↓ 便器がたまごみたい(笑)
e0173658_2040137.jpg
もう少ししたら、大工さんがまたやってきて、ウッドデッキなどの仕上げをされる予定です。

完成まで、まだまだだと思っていたけれど、案外 すんなり終わりそうな感じ^^
e0173658_20442151.jpg

[PR]
# by chiropi2 | 2010-08-06 20:47 | 設備品