<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここ数日、母しゃんは 走り回っていました。
農地転用をするために、色んな場所へ行って、相談したり、書類を集めたりしています。
その中で、『融資証明書』という書類も必要です。
住宅ローンを申し込んで、すぐに融資してくれるわけではないので、早めに動く必要があります。
そこで、住宅ローンををお願いする銀行さんを決めて、本日 窓口業務を済ませてきました^^
e0173658_18162891.jpg
やったぁ~!!(^^)/
第一段階は、通過といったところでしょうか(笑)
必要書類を提出して、担当者に細かいところをチェックしてもらいました。
記入に悩むところがいっぱいあったから、わからないところは、担当者に聞くのが一番です。
今回提出した書類です。
e0173658_18184190.jpg
書類の多いこと!!
今回、融資をお願いするに当たって、母しゃんが走り回った場所は・・
○市役所
○法務局
○工務店
○父しゃんの職場(父しゃん担当)
○実家 その他・・
住宅ローンって、簡単に貸してくれないんだな~
担当者のお話によれば、スムーズに行けば、一週間くらいでお返事はできるでしょうということでした。
多分ね~色んなお調べがあるんだろうな・・

家の間取りを考えたりしている時とは違う労力を要します!><
まだまだ、続く母しゃんの諸手続き。
誰かに委託できるものなら、頼みたい(爆)・・

今回、住宅ローンをお願いするにあたって、実は かなり悩みました。
地元の銀行さんと都銀さん。
田舎にもある地元銀行の利便性をとるのか?それとも、金利の安い都銀さんをとるのか?・・
どちらを選んだかは、内緒ですが・・^^;
結局、結論を出したのは父しゃんでした。動き回るのは 母しゃんの役目で、肝心なところは父しゃん。
それでいいんじゃないかな~と、思っています。大切なことは納得して、判断することかな~。
とにかく、住宅ローンを申し込んだ!
さあ、次へ行きましょうか^^
e0173658_18325852.jpg
写真は、インコ部屋の住鳥、ルルさん。
アパートの隣の学校をいっつも見てます。
外に出たいのかな?お家ができたら、学校ともお別れです。
[PR]
農地転用の書類を揃えています。
はじめてみると・・これが大変!只今、悪戦苦闘といいますか・・七転八倒と、いいますか・・倒れたら起き上がりたい!!けど・・色んな諸問題にぶつかっております。
我が家の場合、司法書士さんに入ってもらっているので、法律的なものはお任せなのですが、色んな必要書類を集めるために、母しゃん 日々 車に乗ってう~ろうろ(笑)
家を建てるって・・こんなに大変なんだな~と、一人ぶつぶつと言っております^^;
がんばるぞぉ~(^^)/

さて、今日は 「ユーカリ栽培日記③」です。
種蒔きをして、ベランダ栽培をしてるユーカリ。随分と大きくなりましたよ^^
測っていませんが、一番大きいものでは、30センチ以上かな~。
e0173658_2361793.jpg
種蒔きから、1ヶ月以上。
茎も固くなってきて、すらりと伸びました。葉の裏が赤いような気がします。
茎も赤いかな~^^
葉や茎を触ると、ミントや薄荷のようなすーっとするユーカリ独特の香りがします。
e0173658_2385228.jpg
小さくて、育ちの遅いものを間引きしました。
間引きをすることによって、大きくて成長の良いものが、より大きく伸びます。
間引きをしたユーカリは、チャッピーたちインコの青菜に変身!
食べるかな~??と、不安げに見ていましたが、なんの抵抗もなく、喜んで口にしてくれました。下痢等もなく、元気です。そして、みんなが嘴で齧るものだから、インコ部屋はユーカリの香りでいっぱいです。
チャッピーもいっぱい食べてくれました。
午後、育苗ポット苗を持って、建設予定地へ。
地植えをするためです。苗はたくさんあるのですが、環境に上手く適応してくれるか心配なので、今日は、5本のみ 植え替えをしました。
e0173658_2316577.jpg
今後の成長を見て、植え付けの場所を選んでいきたいと思います。

ユーカリ“リバーレッドガム”
苗は発芽して、順調に育っています。これからが大変です。
成長が早いみたいだし、(確かに^^)巨木ですよ!巨木・・そして、この環境に適応してくれるだろうかと・・
そうしたら、父しゃんが「ユーカリの木があるんだって」と、言い出しました。
父しゃん、地元テレビ局で映っていたユーカリの木を見に行こう!と、言い出した。
その木は、なんと!! 小鳥と暮らす家の御近所(隣町)に生えているらしいのです。
ほんとなの~??と、疑い半分の母しゃんでしたが、実家に行くし、ついでに寄りましょう・と、その場所へ。

ありましたよ^^
e0173658_23225852.jpg
オーストラリアと姉妹関係にあるこの町へやってきたユーカリ。
種を日本へ持ち帰り、自宅で播種し、そして今は、町の公園に立っています。
写真ではてっぺんが見えませんが、大きな大きなユーカリでした。
あぁ・・日本、熊本の県北でもこんなに立派に育つんだな~と、父しゃんと二人して感激しました。
同じ種類ではないけれど、きっと我が家のユーカリも大きくなってくれると、信て・・
[PR]