カテゴリ:四季( 6 )

梅雨・・
明けませんね~ 長すぎる(笑)
家の工事も、壁の色やタイルなどを決めるところまで来ています。
写真を撮る → ブログに書く・・間に合わない状態^^; が続いております。
でも、今日は この話題から(笑)
e0173658_11282361.jpg
親鳥発見!
巣箱周辺の様子を伺う・・
そして、巣箱へ。
義父の話だと、巣箱の住人(鳥)は、まだ独身らしく、嫁がいなようだ!って・・
へぇ~独身なんだと、思っていたら、なんと!?@@
巣箱から、雛ちゃんの声が響いています。
そこで、父しゃん 巣箱を見てみると・・
e0173658_11313173.jpg
嫁がいなかったシジュウカラだったはずなのに・・雛が・・1.2.3.・・・5?6? 
ぽやぽやの雛ちゃんたちが、孵っていました*^^*
うわぁ~いいなぁ 
チロさんの雛ちゃんもこんなんだったらいいのに・・って、微笑ましくなりました。
実家の軒にシジュウカラ親子、
そして、納屋にツバメの親子が在住(笑)
只今、子育て中の小鳥と暮らす家 ^^
[PR]
by chiropi2 | 2010-07-08 11:36 | 四季
日曜日。
久しぶりの建設現場。
e0173658_2139499.jpg
コンクリート枠も外されて、家の間取りがしっかりわかる基礎が出来ていました。
まだ、完成ではないようですが、数日来なかったから、ずい分と進んだような気がしました。
一番手前がインコ部屋*^^*
3畳って、広い@@
お母さんがインコ部屋を見て 「チャッピーたちが一番いい場所たい!」と、言った(笑)
通常のお宅なら、客間になりそうな場所。朝はぽかぽかだし、西日も差し込まない。
インコ部屋に流す小川の排水口有(笑)
なんだか、嬉しいなぁ~
e0173658_21475472.jpg


今日は晴れだったから、敷地内の植物も元気に見えましたよ。
e0173658_21501765.jpg
e0173658_21504525.jpg
京都に引っ越す前に、植木市で買ったリンゴの木。
リンゴの木が欲しいと父しゃんが購入。あれから、ずい分と経ったけど、なかなか食べられるリンゴは実らない(笑)
今年は、リンゴの花がいっぱい咲いています。
実をつけてくれたら嬉しいな。今年はちゃんと袋をかぶせることにしよう^^
e0173658_2157533.jpg
そして、ユーカリ。
見て、びっくり。
暖かい日が数日続くと、あっという間に脇から芽が出て、こんもりと茂っていました。
鉢植えのユーカリは、ひょろりと上に伸びているだけのに、直接植えたユーカリのたくましいこと!
他のユーカリも元気に育っています。

実家では、そろそろ田植えの準備がはじまります。
[PR]
by chiropi2 | 2010-04-18 22:11 | 四季
ぽっかぽかの熊本です。
このブログを始めてから、1年が過ぎました。
色んな手続きや融資、設計・・ゆっくり進んできた我が家の家造り計画。
あっという間に丸1年。
家族からは、「家は建つとかい?」と、言われるくらいにゆっくりのんびり。
明日からは、とうとう3月。
3月の大安のどこかで、"地鎮祭"をすることになりました。
今まで、図面の上だけの計画だったけど、本当に動き出すんだと思うと、ちょっと心配になってます(笑)
家を建てるって、とってもストレスを感じたり、何でもないことに神経質になったりするらしく、不安になっています。
お正月に引いたおみくじに・・
「大きな困難にぶつかりますが、あなたなら大丈夫!」と、書いてありました。
「大丈夫」・・とは、書いてあったけど・・・本当に大丈夫かしら?^^;実は、小心者だったりします。
**********
小鳥と暮らす家の建つ里山は、春です。
e0173658_21191133.jpg
吹く風は冷たいけれど、足元の草が青く伸び、生き物の躍動を感じます。
春。
e0173658_2121292.jpg
群生する黄色い花。
e0173658_21215881.jpg
冬眠していたミドリ亀たちも、今日から活動開始です。
みんなで数ヶ月ぶりの甲羅干し(笑)
e0173658_21231571.jpg
今年で12歳になる、じゅうべいさんです。
「じゅうべい、元気だった?」
池の掃除は、父しゃんの係り。
e0173658_21242520.jpg
ぽかぽかの気温と適度の雨もあって、シイタケの収穫も大忙しい。
e0173658_21262392.jpg
採りたてのシイタケは、香りもよく、肉厚でぷりぷりです。
今夜は、バター醤油味でいただきました*^^*
春の香りが吹く、そんな里山の一日。
[PR]
by chiropi2 | 2010-02-28 21:36 | 四季

寒い日が続いていますね。
寒いというよりも、冷たい・・冷たいんです!
熊本市内でアパート暮らしをしている我が家ですが、週末になると、父しゃんの実家のある県北へ帰ります。
特に、用事があるわけでもないけれど・・理由を探すとするならば、まぁ!習慣ですね~(笑)
しかし、今日だけは・・(--) 行きたくなかった。
冷たいんですよ><
アパートを出て、実家へ近づく・・向こうの山の方が真っ白!@@
真っ黒ではなく、真っ白なんです。
e0173658_2311562.jpg
昼間なのに、雪がガンガン舞っておりました。
時折、日差しが差し込むと、あっという間になくなる雪。
雪に喜ぶちびっ子・・実家の入り口には、小さな雪だるま・・可愛いと、思いたかったけど、冷たすぎました(笑)
大人は・・と、いうと~みんなコタツに入ってるし・・
e0173658_234885.jpg
小鳥と暮らす家の建設予定地は、そんな山間にあります。
母しゃん・・寒すぎて、ここに暮らせるかしら??って、ぼそっと言っていたら、お母様!後ろから、一言。
「慣れよ!慣れ・・」 
我が家が建つ場所。毎回書いていますが、かなり山の中です。
道をちょっと進めば、そこは大分県だし、熊本市内が雨ならば、ここは雪が降ります。
標高が少し高いだけで、こんなにも気候が違うんですね~
夏は涼しく、春と秋はとっても心地いい^^ だけど、冬は半端なく寒い(笑)
そんな雪が融けた冷たい道路を実家ワンコりーちゃんと散歩へ。
e0173658_2314761.jpg
吹き抜ける風も強烈でした。りーちゃん、あんたは裸足で本当にすごいよ^^
さて、寒空のし下で"ユーカリ"は、どうなっているんでしょうね?散歩の途中で寄ってみました。
e0173658_23163941.jpg
茎が真っ赤です。
横に枝をいっぱいに広げて、元気です。
アパートのユーカリもそうですが、雪や霜が下りても、落葉しないんです。
冬には落葉するものだと思っていたから、ちょっと感動しています。
きっと、オーストラリアの方が厳しい環境にあるんでしょうね。
我が家が越してくる前に、ユーカリはちゃん根付いておりました。
これから、真冬本番!
春からの着工にして正解でした。お正月は、今年も雪になりそうです。
[PR]
by chiropi2 | 2009-12-19 23:28 | 四季
お盆休暇に入った父しゃん。
前々から、気になっていたことがあり、実家へ。
小鳥と暮らす家は、その実家のすぐ側に建てます。

我が家が建つ予定の場所です(建設予定地)^^
e0173658_2121813.jpg
現在、農地。
家が建つ前に、宅地申請して、農地→宅地に変更しなければなりません。
宅地にするために、ここ数ヶ月は、耕さず放置してあったので、草が伸び放題になってしまいました。
そんな雑草の種が落ちないうちに、刈り取りをしました。
e0173658_2171919.jpg
炎天下の中、汗だくで、草刈りをする父しゃん。
草って、すぐ生えるから大変です。
家の庭に植えたい木として、以前購入した苗木も随分と大きくなっていました。
『胡桃』です。青々として、元気いっぱい。
e0173658_21102037.jpg
工務店さんと打合せることも、たくさんありますが、それまでに自分たちでできること、しなくてはいけないことがいっぱいあります。
e0173658_2114143.jpg
草刈りを始めて、2時間ほどで完了。
父しゃん、ごくろうさまでした。
e0173658_21155038.jpg
夏休みのど真ん中、涼を求めて、山の方へ行く車多数。
家が建つ場所は、そんな涼しげな場所にあります^^
[PR]
by chiropi2 | 2009-08-09 21:19 | 四季
小鳥と暮らす家は、山の中。
川の上流・・野鳥が鳴く、里山に建つ予定です。そこは、父しゃんの故郷で、それから・・母しゃんの終の棲家になる予定(笑)
今日は、早起きをして、出かけました。
『田植え』
この週末、御近所さんもみんな田植えのシーズンなのです。
田植えをするのは、義父ですが、義母と父しゃんと私は、田植え機でも植えにくい場所などの、隅の場所を手植えしていきます。
田んぼ用の長靴を持っていないので、父しゃんと二人・・裸足で田んぼへ。
足はどろどろ~、服も泥はね!(笑)
でもね~田植えをしながら、この場所にもうすぐ来るんだな~と、思うと嬉しくなりました。
初夏の棚田。
キレイで、ちょっと感動でした。
だから、そんな里山をちょこっと紹介します^^
e0173658_22333369.jpg
石積みの段々畑
e0173658_22341336.jpg
田植えの終わった棚田。秋には、黄色い稲穂と真っ赤な彼岸花でいっぱいになります。
ここは、彼岸花の里です。
e0173658_22355534.jpg
e0173658_2236523.jpg
実家のワンコ、リボンと散歩をする父しゃん^^
生活のすぐ側に水がある暮らし。
山から湧き出る水が水路になって、田んぼや家々の間を流れているんですよ。
e0173658_224191.jpg
棚田の横に実っていた 杏梅。初夏です。

小鳥と暮らす家
家を建てることも大切だけど、その場所を大事に思ったり、田舎の住人になることが大切なんだと感じています。
[PR]
by chiropi2 | 2009-06-07 22:49 | 四季