カテゴリ:インコ部屋( 13 )

大工工事も終了して、左官さんも後、少し・・
残っている工事と言えば・・
建具に照明、水道、お庭、そして、インコ部屋。

先日の土曜日のこと、朝7時集合!
メンバーは、水田社長に左官のYさん、そして 現場監督、最後に父しゃん。
みんなで集まって、インコ部屋についての話し合い(笑)
お題は・・「川の流れをどうするのか?」について^^
e0173658_20514172.jpg
まだ、何もない土間で、川について語る水田社長。
その後・・
e0173658_20531325.jpg
実演開始!
川石を並べて、意見交換。
そんなことをしていたら、いつの間にか、作業が始まっていた(笑)
e0173658_20551260.jpg
父:「こんな感じでお願いします」と、父しゃんも積極的に参加。
e0173658_20563358.jpg
e0173658_20565765.jpg
流れ作業で、大きな石をインコ部屋に運び入れます。
e0173658_20575279.jpg
狭いスペースを上手に使わないと、川が流れないですからね~^^;
その後、左官さんにゆだねられたインコたちの川。
e0173658_2105380.jpg
こんな感じになって・・
e0173658_2113125.jpg
こうなりました。昔の粉ひき臼の真ん中から、噴水みたいに、水が出て、川に流れ込みます。
手前の土部分は、使い勝手が良いように、コンクリートの洗い出しになります。
イメージは、こんな感じです^^
e0173658_2134842.jpg
天井近くには、流木の止まり木もついて、ユーカリの木を配置したり、草を植えたりしたら、後は 御鳥様の入場を待つばかりです^^
e0173658_2165952.jpg
e0173658_217358.jpg
カーテンレールは、そろそろ卒業ですよ、ルルさん、きなこさん^^
[PR]
小鳥と暮らす家の壁は、自然素材です。
珪藻土に漆喰に、そして 土壁^^
昨日の夕方に、藁と赤土を練ったものを「インコ部屋」の壁に塗られました。
“土壁”です。
インコ部屋は、インコたちの体にいいものをということで、昔ながらの土壁にしました。
イメージはあったものの・・実物は、とってもリアル(笑)
一言で言うと・・「おもいっきり土! そのもの」
e0173658_23243431.jpg
晴れていないとなかなか乾きそうにない(笑)
土が厚いです!乾いてくると、薄い色になって、土にヒビが入るそうです。
乾くまで・・一週間かな~?
e0173658_2326566.jpg
e0173658_23272637.jpg
生乾き状態ですが、中に入ると、とっても涼しい^^
きっと、家の中でここが一番過ごしやすいかも(笑)

齧り魔のチロりが、穴を開けても、またパテみたいに、混ぜた土を塗れますからね~^^
[PR]
久しぶりの晴天。
熊本市内は、とんでもなく蒸し暑いけど、里山は、涼しい風が吹いていました。
そんな中、大工さんの細かい作業が続いています。

先日、大工さんと話していると・・
大:「鳥は、何羽いるの?」 と、言う会話に(笑)
母:「4羽ですよ^^ セキセイなんです」
すると・・
大:「4羽なら、だいがな広いね~。そりゃぁ~"御鳥様"たい!」・・(爆)

母しゃん、心の中で大笑い。 インコ部屋の広さとこだわり方に、大工さん いつもにんまりと、笑っていらしゃるんですよ。気持ちは、よくわかりますからね~
大工さん! そうですよ うちの4羽は "御鳥様"

それでも、大工さんたち、うちの"御鳥様"のために、とても丁寧な仕事をして下さいます。
感謝です。
そんなインコ部屋、着々と出来てきました。e0173658_21415662.jpge0173658_21422296.jpg
窓には、内側に木窓(網戸)、サッシの外にもアルミの網戸が入ります。
足元には、川用の排水あり^^
e0173658_21444772.jpg
インコたちが、天井の梁などに止まらないように、凸凹にならないように。
インコ部屋は、工夫がいっぱいです^^

インコ部屋のほかにも、いろんなところが出来上がって来ています。e0173658_21475939.jpge0173658_21483058.jpg
自宅用トイレ。
塗り壁用の下地完成。

あぁ!?@@
忘れていました^^;
少し前から、左官さんが来られていて、完成した壁に、漆喰や珪藻土などを塗る前の下地作業をされています。
e0173658_21522525.jpg

外壁の壁にも、下地が施されていました。
内側から数えると・・
塗り壁(漆喰など)、石膏ボードに、それから、断熱材
e0173658_21553027.jpg
そして、外壁材
e0173658_21564760.jpg
その上に、下地になる金網みたいなものにモルタル。
そして、仕上げになるもの。
まだ、この間に挟まっているものがあるかも?知れませんが、素人が数えても、壁って、厚いね~@@
もう、びっくりです。
e0173658_2203662.jpg
壁がいくつにも重なっているように、職人さんもつながっているんですよ。
日々、いろんな職種の職人さんが出たり入ったり。
[PR]
小鳥と暮らす家! どんどん出来上がってきました。
ここ数日で、別物になっております。
とにかく、大工工事が早いので、写真を撮ってもブログにアップ出来ず^^;、大工さんについていけない状態です。
先日、配線工事に来られた電気屋さんと話していたら・・こんな会話に。
電:「ミズタさんの現場は、大工さんが多いから、他の工務店さんの大工仕事一週間分を一日で終わってしまうんですよ!」
私:「へぇ~@@」 
だから、電気屋さんとかガス屋さんとか、タイミングを逃さないようにしないと大変です!と、冗談ぽく笑われていました。
確かに・・現場を出入りされている大工さんは・・多い日で5人いらしゃるし、電気やガス・・時には、屋根に板金さんが上っていたりして、10人近い日も多いんです。
さっき、5人だったからと、飲み物を持って行くと・・二人増えてるよ~!?@@ みたいな(笑)
現場管理も大変です。 
皆さん、個々の業者さんですが、仕事がうまいことつながっていて(プロですからね^^;)、見ている母しゃんは、とっても楽しい(笑) 

さて、今日は 何から 書きましょうか^^
e0173658_1011752.jpg
我が家のインコボス、チロリ。
インコ部屋が段々出来上がってきたのですが、気になるところがあって・・いろんな人に聞いてみた。

Q:インコ部屋の窓ガラスは、透明ガラス?それとも・・かすりガラス?
e0173658_1061273.jpg
現在、かすりガラスが入っているインコ部屋です。
ガラスなんて、考えてもいなかったから、見た瞬間 固まりました(--)・・

飼い主の意見としては・・
○ 透明だったら激突する  ○ でも・・激突防止のために、木枠の網戸を設置する
○ だからって・・透明で安全なの? ○ でも~かすりだと狭く感じるのでは?

そこで! インコたちのお世話になっている獣医さん(以下、先生)に相談することにしました。

インコたちの通院時に、先生に質問。
先生は、そんな重要なことを 決めてもいいのか?と・・びっくりした後、診察室のかすりガラス(窓)を見ながら、ぽつりと一言・・・

『ぼくならね~ かすりだな』って
理由として・・
○ 手前に激突防止網戸があっても、透明ガラスならば、窓の外に向かって飛ぶかもしれないこと。
○ 山の中の家だから、家の外には、インコたちの天敵がたくさんいること。
○ インコたちから、外が見えるように、天敵からも中が見えること。
○ 鳥の姿が見えると、野鳥が集まることがあるが、野鳥が持ってくる 鳥インフルエンザなどの病気だって、近くにやってくる可能性があること。
○ 養鶏などでも言えることだが、開放的よりも閉鎖的な方が、病気になりにくいこと。
○ 網戸が二重になっているので、時折 網戸にすることで、閉鎖感は解消できるのではないかということ。
○ だけど、留守には 窓をちゃんと閉めること。山には、ハシボソガラスのような鳥もいるので、網戸がやぶられることがあるから。
他にも、先生とインコ部屋について、たくさん話をして帰りました。
先生、いつもありがとうございます*^^*
里山にはいろんな動物がいます。
猪や猿、大型の鳥やイタチに野良猫・・自然がいっぱいだからこそ、チロリたちの天敵にも変身するのです。

インコ部屋の窓ガラスは "かすりガラス" 決定です。
e0173658_10294193.jpg
インコ部屋の壁の施工について、棟梁と打合せ中の水田社長。
インコたちは、高いところ、足の掛かる場所、隙間が大好き。
脱走されたら大変です。凸凹ができないように、細かいところの作業確認です。

壁は、土壁。
足元は、土土間・・そして、小川が流れます。

最近、気づいたこと。
水田社長じゃなかったら、きっと川を流すなんて・・笑い話で終わっていたかも知れませんね(笑)
[PR]
農地転用の書類を揃えています。
はじめてみると・・これが大変!只今、悪戦苦闘といいますか・・七転八倒と、いいますか・・倒れたら起き上がりたい!!けど・・色んな諸問題にぶつかっております。
我が家の場合、司法書士さんに入ってもらっているので、法律的なものはお任せなのですが、色んな必要書類を集めるために、母しゃん 日々 車に乗ってう~ろうろ(笑)
家を建てるって・・こんなに大変なんだな~と、一人ぶつぶつと言っております^^;
がんばるぞぉ~(^^)/

さて、今日は 「ユーカリ栽培日記③」です。
種蒔きをして、ベランダ栽培をしてるユーカリ。随分と大きくなりましたよ^^
測っていませんが、一番大きいものでは、30センチ以上かな~。
e0173658_2361793.jpg
種蒔きから、1ヶ月以上。
茎も固くなってきて、すらりと伸びました。葉の裏が赤いような気がします。
茎も赤いかな~^^
葉や茎を触ると、ミントや薄荷のようなすーっとするユーカリ独特の香りがします。
e0173658_2385228.jpg
小さくて、育ちの遅いものを間引きしました。
間引きをすることによって、大きくて成長の良いものが、より大きく伸びます。
間引きをしたユーカリは、チャッピーたちインコの青菜に変身!
食べるかな~??と、不安げに見ていましたが、なんの抵抗もなく、喜んで口にしてくれました。下痢等もなく、元気です。そして、みんなが嘴で齧るものだから、インコ部屋はユーカリの香りでいっぱいです。
チャッピーもいっぱい食べてくれました。
午後、育苗ポット苗を持って、建設予定地へ。
地植えをするためです。苗はたくさんあるのですが、環境に上手く適応してくれるか心配なので、今日は、5本のみ 植え替えをしました。
e0173658_2316577.jpg
今後の成長を見て、植え付けの場所を選んでいきたいと思います。

ユーカリ“リバーレッドガム”
苗は発芽して、順調に育っています。これからが大変です。
成長が早いみたいだし、(確かに^^)巨木ですよ!巨木・・そして、この環境に適応してくれるだろうかと・・
そうしたら、父しゃんが「ユーカリの木があるんだって」と、言い出しました。
父しゃん、地元テレビ局で映っていたユーカリの木を見に行こう!と、言い出した。
その木は、なんと!! 小鳥と暮らす家の御近所(隣町)に生えているらしいのです。
ほんとなの~??と、疑い半分の母しゃんでしたが、実家に行くし、ついでに寄りましょう・と、その場所へ。

ありましたよ^^
e0173658_23225852.jpg
オーストラリアと姉妹関係にあるこの町へやってきたユーカリ。
種を日本へ持ち帰り、自宅で播種し、そして今は、町の公園に立っています。
写真ではてっぺんが見えませんが、大きな大きなユーカリでした。
あぁ・・日本、熊本の県北でもこんなに立派に育つんだな~と、父しゃんと二人して感激しました。
同じ種類ではないけれど、きっと我が家のユーカリも大きくなってくれると、信て・・
[PR]
お盆は、だらだらと過ごした我が家です^^;
特に予定もなく、親戚の集まりがあったり、お墓参りにいったり・・
さて、先日発芽をしたユーカリ。リバーレッドガム!
無事に成長を続けていますよ*^^*

○8月14日
e0173658_14524743.jpg
全体的に本葉が大きくなってきました。
茎の部分が赤く、スラリと伸びてきた。
順調^^

○8月16日
e0173658_1454683.jpg
育苗ポットに苗を移植。
きゅうり用のポットと土を父にもらって、一つずつ植え替えました。
根付くまでは、ちょっとふにゃっとしているけれど、32鉢分を植え替えた。
プランターに比べて、土が乾きやすいけれど、ポットの方が、後々定植する際に都合がいいし、一本一本が大きく育つはずです。
プランターに残った苗も随分と大きくなりました。一番大きなもので、本葉が4節目。
朝は、日あたりが良く、夕方西日の当たらない場所においています。
e0173658_1501172.jpg


ポット苗の茎が丈夫になったら、次は家が建つ場所や大きな鉢、雑木林などの環境の違う場所に移したいと思っています。
一本でもいいから大きく育ってほしいなぁ~^^
[PR]
今日は、工務店さんの新築見学会でした。
モデルハウス以外で、工務店さんの家を見ることができる唯一の会です。
図面を書き直してもらう度に、だんだん悩みだしたり、迷ったり・・人って、おもしろいですね~。
自分が建てる家なのに、決断するって、本当に難しい^^;
さて、見学会のお家で、社長さんと図面を広げて・・打ち合わせ。
e0173658_2110677.jpg
我が家の家の形は、ほぼ決定したのですが・・細かいところを決めるに当たって・・色んな変更が出てきます。
キッチンにカウンターを作るのですが、それが長すぎるとか・・
台所の動線をこうしたらどうだ!とか~大まかなことが決めて、細かいところを決めだすと・・これがまた、大変。結局、どこどこのキッチンを設置する!ではなく~自作する~@@!!って、話になりそう。

それから・・インコ部屋を大幅に変更してもらうことにしました^^
理由は、どうせ作るなら~中途半端はやめよう!という考えから、普通の板間から、土間に変更。
そして、足元には、小さな小川を作ることにしました。
木の家なので、木が腐ったりすることを懸念していたのですが、土間にして、きちんとした排水を設けることでなんとかクリア出来そうです。
これで、木があって、土があって・・水がある!最低限の条件が揃った感じです^^
あぁ~どうなることやら(笑)
何度も何度も・・図面の変更を繰り返しながら、ちょっとずつですが、進んでおります。
契約、着工まで、もう少し^^
[PR]
ユーカリの中でセキセイさんが好むと言われている“リバーレッドガム”
えいびあんさんに頂いた、種を梅雨の間に播種しました。
まだまだ、小さい芽ですが、日本でもちゃんと大きくなることを願って、栽培日記を時折綴りたいと思います。
家の完成が早いか?それとも、ユーカリが大きくなるのか?わくわくしながらの栽培日記です(笑)

○7月22日(夜)
e0173658_17374625.jpg
仕事から帰った父しゃんと種蒔き。
土は、種蒔き用にと、購入しました。雑菌があると、発芽率が下がるので、新しい物を仕様。
3つのプランターに蒔きました。
最後に、たっぷりと水やり^^
芽は、出るのでしょうか~(笑)

○7月26日(朝)
e0173658_17405024.jpg
連日の大雨の中、発芽を確認。
4日で芽が出ました。
でも、雨量が多すぎだし、お日様が全く顔を出さないので、芽が腐ってしまわないか、心配です。

○8月5日(朝)
e0173658_17435517.jpg
梅雨も明け、太陽が照りつけます。
昨日から、35度前後の気温があり、双葉、そして本葉が出てきた。
まだまだ、茎は伸びないけれど、もう少し大きくなったら、苗を分けて、ポットに移す予定です。
ユーカリ!がんばれ~^^
母しゃ~ん、水遣りわすれるなよ~(笑)

つづく・・^^
[PR]
梅雨もそろそろ明けそうなこの頃。
夏本番のような日差しに参っております^^; 
我が家のインコたちはとっても元気です。普通はインコ部屋にケージを設置して過ごしていますが、あまりにも暑い時間帯になると、群をなして・・涼しい場所に飛んでいます。
今朝の風景です。群を成すインコ女子の群れ(爆)左から、チロリ、ルル、きなこ^^
e0173658_2033641.jpg


さて、先日のお話の続きです。
セキセイインコが好む「リバーレッドガム」を探せ!という投稿に、たくさんのコメントをいただきまして、本当にありがとうございました。
投稿を頂いた中で、本当に種を送っていただいた えいびあんさん! ありがとうございます。
週末にでも種まきをしてみようと思っています。
また、その時の様子は御報告させていただきますね^^ 

そして・・もう一方のユーカリチーム(笑)母しゃん、勝手にチームにしてしまいました^^;
母しゃんと、ユーカリの会社の社長さんとのメールのやり取りの中で、どうしても不明な点があり・・チャッピーたちの獣医さん(高田先生)のご協力を得て、地元動物園の獣医さん、そして・・鹿児島の動物園の獣医さんを経由していたユーカリ話。
なんとか、めぐり巡って・・母しゃんのところに戻ってきました。

簡単に書きますと・・
ユーカリが800以上の種類があるとするならば、セキセイが好むユーカリは5種のみ。
ユーカリには毒があり、それを食べるコアラやカンガルーのような有袋類の消化器系は特殊であり、解毒ができる体になっていること。
でもセキセイインコの胃では、解毒が出来ない。コアラのような消化器系は持ち合わせないこと。

セキセイが好むと言われる、リバーレッドガムは、全部で5種しかないこと。
そのリバーレッドガムには、毒が少なく、虫が付きやすい。
リバーレッドガムは、水辺に生息し、成長に水分があれば大丈夫とのこと。過剰な肥料は必要ないこと。
乾燥の大地を放浪して過ごすセキセイインコたちにとって、水辺に生えるユーカリは条件にあった木だったはずです。
・・・他にもたくさんの情報を頂きました。
でも・・リバーレッドガムの5種の名前までは、みつかりませんでした。
地元では当たり前のことでも、一般の飼い鳥(セキセイ)でユーカリを使用するという事例がこれまであまりなかった・・必要なかったことが理由だろうということでした。ケージで飼育するセキセイインコには、そこまでする理由がなかったのかも知れませんね・・
e0173658_20595862.jpg


以上のことをまとめて・・本日、高田先生とユーカリの社長さんと母しゃんが話して・・導いた答えは・・
毒が少ないとされるリバーレッドガムならば(5種)、セキセイインコに適応できるだろう
文献に記されている5種のみ・・リバーレッドガムは5種しかない!そのことからもここにたどり着きました。


リバーレッドガムは、とても成長が早いユーカリです。ユーカリの社長さんのお話によると・・
発芽率が悪いため、今ある苗を少し大きくしたものをこちらへ送ってくださる・・と、言うことでまとまりました。

えいびあんさんから頂いた 種がどのくらい発芽するのか?種からと苗からの二つのユーカリを試してみたいと考えています。
畑、雑木、鉢植え、色んなパターンで栽培してみるつもりです。
さあ・・どうなることやら・・ がんばりま~す ^^

地元の動物園のセキセイインコ舎は、現在 ユーカリは使用していません。
飼育されている場所も、園では隅っこです。
セキセイインコがいる暮らしが当たり前のようになって、人気がないのか?お金がかけられないのか?・・
インコの展示がもっと素敵になってほしいな~と、高田先生経由で伝言をお願いしてきました^^;
野鳥やオウム、インコ・・鳥を好きな子どもたちが増えてくれることを願って・・^^
[PR]
我が家には、セキセイインコが4羽います。
家を建てよう!(^^)/ 
その、理由の一つに、病気のチャッピー(♂)、5歳の存在があります。
チャッピーは、人のようなセキセイインコです。
e0173658_10423954.jpg
父しゃんの側にいて、いつもべったり。
でも・・そんな生活(飼育)環境が、チャッピーを病気にしてしまったんです。可愛いばかりに、人と同じような生活のリズムで、テレビを見たり、夜更かしをしたしして・・
その病気がわかった時には、飼い主として、反省させられた・・というより、ショックで・・どうにかしてあげたい!と、いう想いだけでした。

家の建築に当たって、インコ部屋をつくることにしました。
今までの日記の中でも、部屋の構造をどうするか?とか・・頭の中のイメージが少しずつ紙の上ではあるけれど、形になっています。
そんな時、鳥友^^;の miwさん のコメント欄に・・「どうせなら、ユーカリどうかな~」・・と、書いていただいて・・そう、ユーカリです。
miwさんからの情報によると、セキセイインコが主に暮らしている木は、ユーカリの中でも“リバーレッドガム”・・
母しゃんも、ここまでこだわって建てる家だから、ユーカリを使ってみようかなと、軽い気持ちでちょっと、探してみることにしたんです。
でもね・・^^; そんな軽い気分で探し始めた“リバーレッドガム”でしたが・・
ユーカリを探せ!という、セキセイインコの輪が走り出しちゃったんですよね~@@


関西にあるユーカリ専門の会社の社長さんと日々、メールをやり取りしている中で、色んな情報をもらっています。一般に家庭でセキセイ飼ってます!^^ みたいな・・母しゃんからしてみたら、「へぇ~@@!!」・・
って、返信ごとにびっくり情報ばかり。
それで、結局、ユーカリ種の中に“リバーレッドガム”と言われるユーカリが5種あることがわかりました。
文献を調べても、セキセイはリバーレッドガムを好む!としか書いてなくて、その5種ならば何でも適応できるのか?と、いうところで詰まってしまったんです。
その後、miwさんはじめ・・小鳥の先生(高田先生)を巻き込み・・ユーカリ探しを続いています。
木を探すというよりは、セキセイの本来の生活環境を調べていると言った感じですね・・^^;

そうしたら、今朝のこと。
高田先生からお電話をいただきまいて、ユーカリの資料を探すけど、リバーレッドガムの5種までは明記していないこと。でも、先生も このまま放置したら、納得がいかないと、言われて・・

先生から、お知り合いの地元動物園の獣医さんにまで、協力を得ることになりました。
地元動物園でも、セキセイインコの飼育舎に「ユーカリ」を使う話が出ていて、来月 九州で行われる会議で題材に取り上げられるというのです@@すっごぉ~い

その結果を教えてくださるとのこと^^ 
ちなみに、その会議は、ユーカリを主食とするコアラのいる 鹿児島県 平川動物園であるそうでして、高田先生曰く・・「待ってってね~」って。
先生、ありがとうございます。
リバーレッドガムの答えは、本当はわかってきてるような気がするのですが、それが正しいとハンコをいただきたい!(笑)

オーストラリアで暮らす、野生のセキセイたちは、群を成し、乾燥した大地を生活環境としています。
水辺に生えるユーカリを巣穴にして、子育てをするのです。
ユーカリには、主に、毒があるとされていますが、セキセイが好みリバーレッドガム種には毒が少なく、虫が付くユーカリなのです。
乾燥地帯の生活の中で、そのユーカリに付く虫は、セキセイたちのたんぱく質になっているのではないかと・・
ユーカリを食することで、免疫を高めたり、ホルモンの状態をよくしてくれるなど、ユーカリの恩恵が期待できるはずです。
e0173658_11182647.jpg

結果がどうであれ、我が家のインコ部屋作りのために、助言や行動を起こしてくださる人がいていださったってことに感謝でいっぱいです。

家を建てる・・
住むためのものですが、そこには、色んな想いやその人の生き方そのものが詰まっているだなと、日々感じています。
“リバーレッドガム”の写真をこのブログに載せられる日を願って・・
miwさん、高田先生、そして 動物園の獣医さん、ユーカリの会社の社長さん 本当にありがとう^^
[PR]