カテゴリ:農転( 2 )

農地転用に伴う資料!提出してきました~(^^)/
e0173658_11145442.jpg
提出用に製本した書類です。
この手続きをするのに、たくさんの人のお力をお借りした我が家。本当に感謝、ありがたいの一言です。
司法書士さんや銀行の融資担当者、ミズタホームさん、そして、家屋調査士をしている私の叔父。
義父や母も・・8月の末に始めた農転。9月に間に合わず・・なんとか、10月に間に合った次第です。

某市役所の農業委員会に提出した際、今後のことを聞いてみると・・
10月22日の午前、現地視察、それから・・会議にかけたり、県に書類を提出したりして・・11月の20日には、結果が出るとのこと。
11月の25日くらいには、農地転用ができました!っていう証明書を発行できるそうです。
へぇ~こらから、そんなにかかるんだぁ・・(--) 今年が終わってしまうよ・・って、母しゃんは、書類を提出したってことよりも、まだ終わってないだぁ~って、><・・そんな感じ。

でもね~とりあえず自分でできることは終わったんです。がんばりました*^^*

午後から、今度は薪ストーブ店へ。
父しゃん、家を建てると決めてから、愛読書がひとつ増えまして、発売されるたびに、お店に買いに出かけます。普通の本屋にはあまりないのか?わかりませんが、ここで買うことに決めているようです。e0173658_11322940.jpg
e0173658_11324488.jpg
くぬぎの森さんです。
お目当ての本を買った後、案の定、家につけるストーブのことで長話。
ストーブは決めてあるのですが、ストーブの周りの壁や煙突のこと、ストーブグッズなんかの話で、楽しい時間となりました。我が家が購入する予定のストーブは アメリカ ダッチウエスト社のストーブ、それを二台!ストーブのいろんなグッズが出てきて、楽しい、楽しい^^
e0173658_11373113.jpg
実際に購入するときに買う方が値引きがあるからと、お得なお話もしたりして・・^^;

本命の雑誌よりもお店に行きたいんだろうな~と、思う母しゃん。
本を買うからね~と、言う父しゃん・・見てて 楽しい(笑)

さて、父しゃんが読んでいる雑誌 "薪ストーブライフ №7" 
春に参加した 薪割り大会の様子が写真つきで載ってます。夫婦して、薪ストーブユーザー予備軍といて、写ってます(笑)
うっははぁ~^^; やばい!もう少し、横向きに写るんだったな~うほほ
[PR]
by chiropi2 | 2009-10-08 11:45 | 農転
先日、水田社長にお会いした時の会話。
水:「農地の方の手続きは終わりましたか?」
母:「えぇ!@@・・もうしないといけないんですかね~?」

そんな会話でした。
父しゃんが建設予定地の草刈りをした日の日記に書いた通り、予定地は、現在 農地なのです。
最初から、宅地であればないであろう 手続き。
それが “農地転用”です。
*農地を宅地に転用すること
父しゃんも母しゃんも・・簡単にできるだろうと思っていた手続きです。
我が家の場合・・登記関係を親戚に頼むこともあって、工務店さんへ委託していません。
だから、自力で市役所や法務局に出向き、必要書類を取ったり、手続きをしなくてはならないのです。

お役所関係は、明日 母しゃんが担当^^;必要書類の確認と謄本等の書類をもらいにいきます。
家の図面や見積書などは、工務店(ミズタホーム)さんにお願いします。

でも、一つだけ・・揃えるのに時間がかかりそうなのが・・融資証明書の取得!
建築資金をどうするのか?
自己資金+借入資金=見積り金額 にしないといけないのです。
自己資金の証明書として、自己資金を出す人の残高証明書が必要になります。
そして、住宅ローンを借りる銀行機関から、融資証明書を貰わなくてはならないのです。

母しゃんは、以前 銀行へ住宅ローンのお話を聞きに行っています。
その際に、「段階としては、早い方ですよ」と、営業マンに言われていたので、安心しきっていたのです。

なぜ、慌てだしたのかというと・・
農地転用をするには、お役所(家を建てる市)の部署に農業委員会というところがあって、月に一度だけ、農地転用の締め切り日を設けています。
そうなんですよね~月に一度だけ・・8月は終わってしまったので~9月・・10日なのですが、間に合わないよ~!?@@
と・・・なると、10月10日になります。
書類を出したからと、すぐに転用にはなりません。色んな許可を受けて、最終的に農業委員会の皆さんが、現地を見に来られます。何ヶ月も転用できない場合もあるそうです。
やばいですね~秋・・着工できないよ~>< 
A型母しゃんとしたことが・・迂闊でした(--)父しゃん、ごめんよ・・
だから、少しでも急がなきゃな~と思っています。

そこで、今日の母しゃん!
住宅ローンをどこから借りるのか!?決める時が来ました。
朝から、実家の父からのお手伝いコールも無視して~銀行さん巡り。
前回伺った地元銀行さんと都市銀行さんへ。
具体的に、金額を提示して、何年ローンで月々、ボーナス返済などの細かい数字をシュミレーションしてもらったんですね~
朝、結構早い時間に家を出たのに・・帰ったのは、三時ごろ・・疲れたよ~
e0173658_23313231.jpg
二種類の封筒。
内容的にも納得できたし、この二つから選ぶつもりです。
父しゃんは、仕事で全く動けないし、ここはしっかり勉強して、父しゃんに判断してもらうつもりです。
ローンをお願いしても、色んな審査があって、すぐにはお返事をいただけないみたいだから、融資証明書が一番最後になりそうです。
農地転用にこんなに書類が必要だなんて、思っても見なかったから・・なんだか、怖くなってきました。
まだまだ、細かいことを書いたら・・書類はあるんですよ~

農地を宅地へ。
簡単のようですが、農業を守る!と、いう視点から考えると、当たり前のことなんだな~と、感じます。
好きなように建物を建てていたら、農地は無くなるし、景観なんて・・なくなってしまうはずです。
建築確認が必要なように、家を建てるって・・奥深いな~と、歩き回って実感しています。
我が家は無事に建つのでしょうか?(笑)
***********
さて 母しゃんは、夕方 親戚宅へ。
叔母の家の棟上式。
e0173658_23414958.jpg
餅、お菓子、お金などを屋根から投げます。
子どもたち、近所の人、親戚・・みんなでわいわい、楽しく拾いました。

一足先に、棟上をした叔母さんち。
うちもがんばらないとね~^^
[PR]
by chiropi2 | 2009-08-27 23:55 | 農転