カテゴリ:屋根( 3 )

そとん壁の作業が5人体制で行われている時・・
実は、他にも作業が平行していて、職人さんの人数を数えたら、なんと10人!
外の左官さんが5人。
中の左官さんが1人。それから、塗装屋さんが1人で、板金屋さんが3人!!
3時の休憩の差し入れを出すのに、わからなくて(笑)、職人さんに人数を聞いて回った母しゃんです^^;
だってね~みなさん、動いて回るし、同じような格好だから、わからなくてね~(笑)e0173658_6281189.jpge0173658_6283788.jpg
板金屋さんは、雨樋の取り付けです。
屋根と同じ、ガルバリューム素材で出来ています。
シャープでカッコいい樋。屋根と同じ素材だし、バッチリ合ってます。

塗装屋さんは、部屋カフェの塗装。
ここだけは、懐かしいイメージなので、内装も色をつけることになりました。
e0173658_63267.jpg

そして、内壁の珪藻土を塗って下さっている左官さん^^
e0173658_6362740.jpg
LDKの大壁は、荒く、そして大胆な感じで仕上げられていきました。
昨日は、職人さんだらけだったけど、みなさんカッコいいですね~

夏本番。
キッチンの部材も運び込まれ、小鳥と暮らす家の工事も終盤です。
e0173658_6413752.jpg

[PR]
by chiropi2 | 2010-07-24 06:43 | 屋根
棟上から、一週間。
お天気に恵まれて、工事も順調に進んでいます。
梅雨入りも、少し遅れるようだし、我が家の屋根が出来上がるのを待っていてくれているみたいです(笑)
e0173658_21443563.jpg
屋根の形もすかり出来上がり、大工さんたちは、室内の作業をされていました。
でも・・@@
屋根の上に数人??
防水シートの上に遮熱シートを貼って・・それから、ガルバ屋根を施工中。
"小鳥と暮らす家"の屋根をガルバにした時、施主である父しゃんがこだわったことがあります。
それは・・“暑くない家”にしたい!! (--)・・気持ちはわかりますが、エアコンも設置しない我が家に、それは、難しいでしょう~って。
瓦と違って、ガルバ屋根だと、外からの熱を直に吸収して、室内が暖まりやすくなるだろうと・・
そこで、屋根の内側に断熱材とか換気口を作って・・熱が室内に伝わりにくくする方法をとることにしたんです・・予定ではね^^;
数日前になって、社長さんから、ご提案あり!
社長:「従来の遮熱シートよりも、優れたシートがありますよ」って・・@@
e0173658_21533157.jpg
福岡にある"MIMOマテリアル株式会社"さんが、現在特許申請中だという 遮熱シート
予定していたシートより、何倍もの効力があり、外気温度との温度差がかなりのものらしいのです。
エアコンを設置しない我が家には、すばらしい提案だし、お願いすることにしました。
e0173658_21585562.jpg
もちろん、換気口もつけます(笑)
暑がりな父しゃんですが、子どもの頃から、山育ちであまりエアコンがすきではありません。
実際、隣りご近所でも、エアコンを設置しているお宅は・・全体でも片手ほどもないのです。
真夏でも朝晩は冷え込みますし、暑いのは昼間くらいでしょうか・・
だから、エアコンはいらない!というのが、私たちの考えなのです。インコたちにも、エアコンは良くないしね~。
e0173658_2223683.jpg
明日には、ガルバ屋根が出来上がるかな~? ^^

********************
今日は、午前中 夫婦で、薪ストーブの契約に行って参りました。
薪ストーブ屋さんも忙しいし、父しゃんも留守が多いし、前々から見積もりをいただいていたにも関わらず、今になってしまいました。
偶然にも時間が合い、めでたく契約となりました。
e0173658_228518.jpg
e0173658_2291023.jpg
薪ストーブが欲しい!と、言って・・いた父しゃん。
ストーブの本にはまって・・もうすぐ2年になろうかとしています^^
寝言で・・『コンベクション!!』と、叫んだあの晩(爆)
何のことかわからずに・・「どうしたの!?コンベクション??って・・なに!」と、言った母しゃん。
今では、笑い話です。
薪ストーブをお世話してくださるのは、現在 新店舗を建設中の 「くぬぎの森」さんです。
2台設置だから、3日ほど?現場に来られるのかしら^^ 
まだ、先ですけど・・どうぞよろしくお願いします。
ちなみに、屋根に煙突用の穴が空きました。
e0173658_22154979.jpg
解説:コンベクションとは・・
アメリカ、ダッチウエスト社の薪ストーブ。
フェデラルコンベクションヒーターのこと。
[PR]
by chiropi2 | 2010-05-31 22:22 | 屋根
日曜日の夕方。
工務店の社長さんと待ち合わせ。
南阿蘇村で16時・・
社長さんの案内で、現在建築中の物件を見に出かけました。
「10分くらいかな~」と、おしゃっていた社長。
e0173658_21595261.jpg
田舎の10分はかなり遠いんですよね~
なが~い10分。車窓の景色は、深緑と稲穂、そして阿蘇五岳・・
e0173658_2224180.jpg


建築現場に着いて、驚いた!と、いうより・・感動しました。 そう・・感動!!
e0173658_22431100.jpg
目の前に根子岳。
家の居間から、この景色がいつも見えるようにと設計されたお家です。
e0173658_2264629.jpg


今回、自宅から1時間以上もかかる場所で待ち合わせたかというと、それは 屋根を見たかったから。
e0173658_229121.jpg
ガルバ屋根。
小鳥と暮らす家の屋根もこのガルバを予定しています。
でもね・・父しゃん、納得が行かない様子。
瓦に比べて、室内が暑くなるのではないか?と、思っているのです。
立地条件もとてもよく似ているし、薪ストーブも設置されるとのこと。
実物を見て感じたことは、すっきりした屋根でスマート。
そして、思っていた暑さ(ムッとした感じ)はありませんでした。
うちの場合、喫茶ルームがあるので、どうしても・・瓦だと店舗の雰囲気が合わないような気がして、ガルバを選んだというわけ。
一番大切なことは、風が動いていること。
窓が良い位置に設置してあるかということだと思いました。空気が動いている、吹き抜けていること。
家づくりで困った時には、実物を見ること・・これって、大事だな~(笑)
建築中のお家もよかったけれど、その前に横たわる絶景^^ 
さすがです!世界の阿蘇。

**********
さて、2月から始めた、“小鳥と暮らす家”ブログ。
インコの獣医さんや薪ストーブ店の名前は出てきますが、家を建てていただく工務店さんを書いていなかった母しゃんです^^;
正式に契約をしていなかったということもありますが、出していいものか?って、いうのもありまして・・工務店さんという形で紹介していました。

熊本市近見にある工務店 『ミズタホーム』 
ミズタさんとの出会いは、父しゃんがネットで見つけた、ひっかっかた!(笑)と、いうのが本当ですね~
自然素材で環境に・・インコに優しい家づくりをしたかった私たちが、ワンクリックで出逢った、出逢ってしまった工務店さんです。
e0173658_22361591.jpg
営業も全くされなかったのが、良かったのか^^;
のんびりすぎて、急ぐこともなく、ブログなんかも始めちゃって・・あ~でもない、こうでもないと・・社長さんに無理難題を言っている我が家。
未だに・・契約前ですが、ここで 紹介させていただきました。
水田社長も以前、文鳥と暮らしていらしたそうで、小鳥の気持ちをわかってくださるお一人。
e0173658_22443849.jpg
今日は、遠いところありがとうございました^^
そして、これから よろしくお願います。
[PR]
by chiropi2 | 2009-08-23 22:57 | 屋根