放鳥

11月。
e0173658_2241371.jpg
さすがに、師走が近づくと、朝晩が冷え込むようになりました。
昼間は、ぽかぽかお天気で、すごしやすいのですが、朝がね^^ さぶい!(笑)ここ数日、流れる雲がとってもきれいで、携帯を出して、写真を撮ってます。
e0173658_22422765.jpg
乾燥して、空気が澄み渡っているせいかしら?

さて、このブログのタイトル!『小鳥と暮らす家』
そうなんですよね~(笑)
家づくりの話や、山の暮らしのことは、いっぱい書いているんですが、鳥がね・・時々(笑)

改めまして・・
我が家には、4羽のセキセイインコがいます。
いますというより・・子どものように暮らしています。
ミズタホームさんから、作ってもらった 「インコ部屋」で、日の出とともに、鳴き出して、群れをなして、飛び回っています。
e0173658_2246088.jpg
部屋に作った止まり木は、みんなの休憩所です。
そんなインコたち。
アパート暮らしだった時には、普通の洋間がインコ部屋だったので、当たり前のように、居間や台所に飛んで来ました。
トイレにだって、ついてきます^^;
山の家に越してきてからは、当たり前のように・・とは、いきませんが、時折 ケージ事やってきます。そして・・放鳥。
e0173658_22492055.jpg
飼い主の肩や手に乗って、移動したり、お皿を洗う母しゃんの肩にいたり(笑)
朝は、人間のごはんよりも先に・・インコの餌交換だし・・
この家を建てるきっかけになったのが、インコたちの存在でしたからね^^
e0173658_22525229.jpg

寒い夜には、ケージを薪ストーブの前に移動して、タオルを掛けて就寝。
自分の家に住んでいる幸せもあるけれど、そこにインコたちがいて行くれることが、すごく嬉しいのです。
チャッピー、チロリ、ルル、きなこに感謝の日々。
[PR]
by chiropi2 | 2010-11-04 22:57 | 住鳥