リバーレッドガムを探せ!

我が家には、セキセイインコが4羽います。
家を建てよう!(^^)/ 
その、理由の一つに、病気のチャッピー(♂)、5歳の存在があります。
チャッピーは、人のようなセキセイインコです。
e0173658_10423954.jpg
父しゃんの側にいて、いつもべったり。
でも・・そんな生活(飼育)環境が、チャッピーを病気にしてしまったんです。可愛いばかりに、人と同じような生活のリズムで、テレビを見たり、夜更かしをしたしして・・
その病気がわかった時には、飼い主として、反省させられた・・というより、ショックで・・どうにかしてあげたい!と、いう想いだけでした。

家の建築に当たって、インコ部屋をつくることにしました。
今までの日記の中でも、部屋の構造をどうするか?とか・・頭の中のイメージが少しずつ紙の上ではあるけれど、形になっています。
そんな時、鳥友^^;の miwさん のコメント欄に・・「どうせなら、ユーカリどうかな~」・・と、書いていただいて・・そう、ユーカリです。
miwさんからの情報によると、セキセイインコが主に暮らしている木は、ユーカリの中でも“リバーレッドガム”・・
母しゃんも、ここまでこだわって建てる家だから、ユーカリを使ってみようかなと、軽い気持ちでちょっと、探してみることにしたんです。
でもね・・^^; そんな軽い気分で探し始めた“リバーレッドガム”でしたが・・
ユーカリを探せ!という、セキセイインコの輪が走り出しちゃったんですよね~@@


関西にあるユーカリ専門の会社の社長さんと日々、メールをやり取りしている中で、色んな情報をもらっています。一般に家庭でセキセイ飼ってます!^^ みたいな・・母しゃんからしてみたら、「へぇ~@@!!」・・
って、返信ごとにびっくり情報ばかり。
それで、結局、ユーカリ種の中に“リバーレッドガム”と言われるユーカリが5種あることがわかりました。
文献を調べても、セキセイはリバーレッドガムを好む!としか書いてなくて、その5種ならば何でも適応できるのか?と、いうところで詰まってしまったんです。
その後、miwさんはじめ・・小鳥の先生(高田先生)を巻き込み・・ユーカリ探しを続いています。
木を探すというよりは、セキセイの本来の生活環境を調べていると言った感じですね・・^^;

そうしたら、今朝のこと。
高田先生からお電話をいただきまいて、ユーカリの資料を探すけど、リバーレッドガムの5種までは明記していないこと。でも、先生も このまま放置したら、納得がいかないと、言われて・・

先生から、お知り合いの地元動物園の獣医さんにまで、協力を得ることになりました。
地元動物園でも、セキセイインコの飼育舎に「ユーカリ」を使う話が出ていて、来月 九州で行われる会議で題材に取り上げられるというのです@@すっごぉ~い

その結果を教えてくださるとのこと^^ 
ちなみに、その会議は、ユーカリを主食とするコアラのいる 鹿児島県 平川動物園であるそうでして、高田先生曰く・・「待ってってね~」って。
先生、ありがとうございます。
リバーレッドガムの答えは、本当はわかってきてるような気がするのですが、それが正しいとハンコをいただきたい!(笑)

オーストラリアで暮らす、野生のセキセイたちは、群を成し、乾燥した大地を生活環境としています。
水辺に生えるユーカリを巣穴にして、子育てをするのです。
ユーカリには、主に、毒があるとされていますが、セキセイが好みリバーレッドガム種には毒が少なく、虫が付くユーカリなのです。
乾燥地帯の生活の中で、そのユーカリに付く虫は、セキセイたちのたんぱく質になっているのではないかと・・
ユーカリを食することで、免疫を高めたり、ホルモンの状態をよくしてくれるなど、ユーカリの恩恵が期待できるはずです。
e0173658_11182647.jpg

結果がどうであれ、我が家のインコ部屋作りのために、助言や行動を起こしてくださる人がいていださったってことに感謝でいっぱいです。

家を建てる・・
住むためのものですが、そこには、色んな想いやその人の生き方そのものが詰まっているだなと、日々感じています。
“リバーレッドガム”の写真をこのブログに載せられる日を願って・・
miwさん、高田先生、そして 動物園の獣医さん、ユーカリの会社の社長さん 本当にありがとう^^
[PR]